サイクルツーリズムの進め方 - 自転車でつくる豊かな地域

個数:

サイクルツーリズムの進め方 - 自転車でつくる豊かな地域

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月21日 19時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784761527204
  • NDC分類 689.4
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yyhhyy

5
地方創生でサイクルステーションという案はよく見るが実際サイクリストのニーズはどういうものなのか、各地が用意したマップやイベントの事例を琵琶湖一周の関係者が丁寧に説明し、注意点やポイントを紹介してくれている。2021/08/29

4
輪の国びわ湖推進協議会著の「サイクルツーリズムの進め方 自転車でつくる豊かな地域」を読み終えました。ざっと読みましたが、サイクルツーリズムを開きたい方には必携の本です。始め方から運営の仕方、地域のステークホルダーとのかかわり方やサイクルツーリズムを通して実現する地域の形が網羅されています。この本を読んで「ニッチな必携書」というジャンルを思いつきました。サイクルツーリズムを開きたい人は少ないかもしれませんが、その人にとってはまさに聖書になるような本のことを「ニッチな必携書」と呼んでいきたいです。2024/04/22

Tomonori Yonezawa

4
【県立図書館】2019年10月初版1刷。著者は輪の国びわ湖推進協議会の会長。▼全5章20項目。タイトル通りの中身で、自転車を絡めた町おこしをしたいなら必読。▼自治体に自転車活用推進法に絡む政策要望を出すにあたって資料として借り。これ一冊でOKというほど詳しく、実際に取り組む段階では何度も読み返すことになるだろう。その前に著者とコンタクトもとりたい。採用されればね。▼19項、サイクルツーリズムが育てるシビックプライドと地域の価値。う〜ん、首長さんにビシッとヒットしそうだ。▼リアル本棚に招きたいと思った本。2021/04/01

すぅけ

4
道路の車道に、自転車通行レーンができている場所を時々めにするようになってきた。自電車の利用環境が向上することに期待したい。車では感じることができない町の風景や自然を肌で感じることができる自転車の良いところを大切にしたい。2020/02/11

Yamamoto Kunihiro

2
ビワイチがどのようにしてできたのか。他の事例はどんなであるかをまとめた本。2019/12/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14335448
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。