都市計画学―変化に対応するプランニング

個数:

都市計画学―変化に対応するプランニング

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年01月22日 03時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 208p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784761526894
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

内容説明

都市計画の思想と技術を理解し、人口減少・超少子高齢社会に向けて再構築する。東京大学・働き盛りの研究者による次世代教科書。

目次

序章 時代認識―都市計画はどこから来て、どこに向かっているのか
1章 土地利用と施設配置―都市の構造をつくり、都市の変容をマネジメントする
2章 都市交通―都市の機能と暮らしを支える
3章 住環境―都市居住の礎を築く
4章 都市デザイン―魅力的な都市空間をつくる
5章 都市緑地―都市と自然を接続する
6章 都市防災―都市災害を軽減し、安全で快適な都市を創造する
7章 広域計画―拡大・変化する都市圏の一体的な発展のために
8章 計画策定技法―都市計画はどのような方法や技術に支えられているのか
9章 職能論―都市計画マインドを育む
10章 ブックガイド―都市計画を学ぶための72冊

著者等紹介

中島直人[ナカジマナオト]
1976年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。都市デザイン研究室

村山顕人[ムラヤマアキト]
1977年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。都市計画研究室

〓見淳史[タカミキヨシ]
1972年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。都市交通研究室

樋野公宏[ヒノキミヒロ]
1975年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。住宅・都市解析研究室。現在、足立区防犯専門アドバイザー、アーバンデザインセンター高島平副センター長を務める

寺田徹[テラダトオル]
1984年生まれ。東京大学大学院新領域創成科学研究科自然環境学専攻講師。都市・ランドスケープ計画研究室

廣井悠[ヒロイユウ]
1978年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。都市情報・安全システム研究室

瀬田史彦[セタフミヒコ]
1972年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。国際都市計画・地域研究室(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

高度成長期に築かれた制度と技術を理解・継承しつつ、人口減少・少子高齢化時代に必要な考え方と手法を再構築した、次世代教科書高度成長期に築かれた制度と技術を理解・継承しつつ、人口減少・少子高齢化時代の都市づくりに必要な考え方と手法を再構築した、次世代都市計画教科書。土地利用・施設配置、都市交通、住環境、都市デザイン、都市緑地、防災、広域計画とオーソドックスな構成に、計画策定技法(市民参加)、職能論、ブックガイドが加わった

まえがき
カラー口絵

序章 時代認識
序章 都市計画はどこから来て、どこに向かっているのか
1 なぜ、時代認識なのか?
2 「つくる都市」から「できる都市」への転換
3 「ともにいとなむ都市」の時代へ

1章 土地利用と施設配置
1章 都市の構造をつくり、都市の変容をマネジメントする
1 都市を構成する要素と都市計画の基本的枠組み
2 都市計画図 ―土地利用と施設配置の計画を示す図
3 なぜ土地利用や施設配置の計画が必要なのか
4 日本の土地利用・施設配置計画の歴史
5 日本における現行の土地利用・施設配置計画制度
6 マスタープランの策定を通じた都市構造の再構築とマネジメント
7 目指す都市の構造に関する論点
8 これからの土地利用計画:地区スケールの都市再生とそれを編集する都市のプランニング

2章 都市交通
2章 都市の機能と暮らしを支える
1 都市交通の計画とは
2 トラディショナルな目標と計画
3 需要追随型アプローチからのパラダイムシフト
4 都市交通計画のこれから

3章 住環境
3章 都市居住の礎を築く
1 住宅政策と人々の住まい
2 住環境の理念とマネジメント
3 超高齢化・人口減少時代の住環境

4章 都市デザイン
4章 魅力的な都市空間をつくる
1 都市デザインとは何か?
2 都市デザイン思潮の歴史的展開
3 関係性のデザインとしての都市デザイン
4 近年の都市デザインの課題と動向

5章 都市緑地
5章 都市と自然を接続する
1 都市・自然・ランドスケープ
2 都市緑地計画の展開
3 都市緑地計画の現在とこれから

6章 都市防災
6章 都市災害を軽減し、安全で快適な都市を創造する
1 都市防災の概念整理
2 都市防災の文化と思想
3 都市防災の課題対応
4 都市防災の将来ビジョン

7章 広域計画
7章 拡大・変化する都市圏の一体的な発展のために
1 広域計画の基本概念
2 広域計画の歴史と変遷
3 広域計画の成果と課題

8章 計画策定技法
8章 都市計画はどのような方法や技術に支えられているのか
1 計画策定技法を捉える視点
2 事例に見る成熟都市の計画策定技法
3 米国におけるプランニングの定義とプランナーに求められる技術
4 計画策定技法の日本の都市計画への適用

9章 職能論
9章 都市計画マインドを育む
1 都市計画家という職業
2 都市計画家を育成する教育
3 先人たちにみる都市計画への志

10章 ブックガイド
10章 都市計画を学ぶための72冊

中島 直人[ナカジマ ナオト]
著・文・その他

村山 顕人[ムラヤマ アキト]
著・文・その他

高見 淳史[タカミ キヨシ]
著・文・その他

寺田 徹[テラダ トオル]
著・文・その他

樋野 公宏[ヒノ キミヒロ]
著・文・その他

廣井 悠[ヒロイ ユウ]
著・文・その他

瀬田 史彦[セタ フミヒコ]
著・文・その他