そのまま使える建築英語表現

個数:

そのまま使える建築英語表現

  • ウェブストアに20冊在庫がございます。(2019年05月22日 20時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761526290
  • NDC分類 520.7
  • Cコード C0052

内容説明

シンプルに、正確に。設計デザイン・施工プロセスに沿った全85場面の会話集。

目次

1 デザインの魅力を伝える(敷地・配置;周辺環境1(自然環境)
周辺環境2(街並み) ほか)
2 プレゼンテーション・テクニック(プレゼンテーションを始める;提案する;根拠・理由・例を示す ほか)
3 現場のコミュニケーション(資料の確認・受け渡し;お願いの仕方;請求・支払い ほか)

著者等紹介

山嵜一也[ヤマザキカズヤ]
建築家・山嵜一也建築設計事務所(Yama Architects)代表。1974年東京都生まれ。2000年芝浦工業大学大学院建設工学修士課程修了。2001年渡英。英語を話せない中、観光ビザで就職活動を始める。数社を経て、2003~2012年に勤務したアライズ・アンド・モリソン・アーキテクツでは欧州最大級となるハブ駅、キングスクロス・セントパンクラス地下鉄駅改修計画の現場監理を担当(2007~2010)。2013年に帰国し、東京に事務所を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

設計アイデアの伝え方を「デザイン表現」「プレゼンテーション」「現場のコミュニケーション」と、プロセスに沿った84場面で学ぶ。シンプルな表現で正確に伝える!
設計者が海外クライアントに設計のアイデアを効果的かつ正確に伝えるためのテキスト。
「デザインの魅力の伝え方」「プレゼンテーション・テクニック」「現場のコミュニケーション」の会話例とコツを伝授。
〈例文〉〈キーフレーズ〉〈ボキャブラリー〉〈咄嗟のQ&A〉から成る見開き構成、設計プロセスと場面に沿った全84項目。

【主要目次】
STEP1 デザインの魅力を伝える Conveying Design Ideas
コラム1 英語に直訳する前に、まず日本語をシンプルに
STEP2 プレゼンテーション・テクニック Presentation Techniques
コラム2 プレゼン。相手の目線で考える。
STEP3 現場のコミュニケーション Communication in Practice
コラム3 会議には70%の気持ちで望む(事前準備は120%で)
◎英語索引
◎日本語索引

Step1 デザインの魅力を伝える
1 敷地・配置
2 周辺環境?自然環境
3 周辺環境?街並み
4 外構
5 庭
6 植栽
7 広場
8 アプローチ、エントランス
9 ボリューム
10 ファサード
11 形状
12 状態
13 個人住宅
14 集合住宅
15 オフィス
16 公共建築
17 商業施設(小規模?中規模)
18 商業施設(中?大規模)
19 建築テーマ?ローコスト
20 建築テーマ?省エネ・エコ・サステイナブル
21 建築テーマ?リノベーション
22 機能
23 平面計画
24 動線、シークエンス
25 眺望
26 開口部
27 窓の種類
28 空間表現?スケール、サイズ
29 空間表現?閉じる・開く
30 空間表現?曖昧な表現
31 空間表現?程度
32 色(濃淡+明度+彩度)
33 テクスチャー
34 明るさ・照明
35 透明度
36 インテリア?(和風・西洋風)
37 インテリア?(本物・偽物)
38 家具とその配置
39 仕上げ?外装
40 仕上げ?内装
41 アクティビティ
42 日本の状況に関する法規の説明
43 法規
44 構造
45 構造様式
46 設備
47 防火
48 断熱、換気
49 防犯・セキュリティ
50 建築環境
★海外経験コラム
Step2 プレゼンテーション・テクニック
51 始める
52 提案する
53 根拠・理由・例を示す
54 強調する・比べる・言い換える
55 将来の話をする
56 実現可能性
57 コスト
58 メンテナンス
59 オプションを提示する
60 メリット・デメリットを説明する
61 質問をする
62 テクニカル編
63 締めくくる
64 コンペティションへの応募
65 【文書】提案書の書き方
66 【文書】スライド作の作り方
67 【文書】プレスリリースで使う表現
★海外経験コラム
Step3 現場のコミュニケーション
68 問い合わせへの返答
69 お願いの仕方
70 請求・支払い
71 契約
72 役割分担の確認
73 スケジュール、進行管理
74 進行管理 旧・スケジュール、進行管理
75 コスト
76 現地調査
77 基本設計
78 見積もり
79 実施設計
80 施工現場
81 現場の納まり
82 詳細の納まり
83 竣工
84 撮影
★海外経験コラム
★図解ページ
★和英索引、英和索引

山嵜 一也[ヤマザキ カズヤ]
著・文・その他