図解 ニッポン住宅建築―建築家の空間を読む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784761524227
  • NDC分類 527.1
  • Cコード C0052

内容説明

建築家のつくる家はなぜへんな形なのか。戦後から現代まで、名作とされる住宅59作品についてコンセプトを明確に提示、建築家のあたまの中を解説する図鑑。

目次

1章 1950年代
2章 1960年代
3章 1970年代
4章 1980年代
5章 1990年代
6章 2000年代

著者等紹介

尾上亮介[オノエリョウスケ]
1968年兵庫県生まれ。2002年大阪芸術大学大学院博士後期課程修了。91年~93年北山孝二郎+K計画事務所勤務、家具工房を経て、05年尾上計画事務所設立。02年~07年京都芸術デザイン専門学校建築デザイン総合コース専任講師。07年より舞鶴工業高等専門学校建設システム工学科准教授。専門は建築・居住意匠および都市計画。芸術文化学博士、一級建築士

竹内正明[タケウチマサアキ]
1973年大阪府生まれ。2005年京都工芸繊維大学大学院博士後期課程単位取得退学。02年ウズラボ共同設立、05年~07年京都芸術デザイン専門学校建築デザイン総合コース助手。現在、京都造形芸術大学非常勤講師。専門は日本の近現代建築史。一級建築士

小池志保子[コイケシホコ]
1976年兵庫県生まれ。2000年京都工芸繊維大学大学院博士前期課程修了。00年~02年中村勇大アトリエ勤務、02年ウズラボ共同設立、06年より大阪市立大学大学院生活科学研究科助教。専門は建築設計および美術館建築研究。一級建築士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たぶ

0
住宅作家を目指す上で知っておきたい住宅作品を年代、コンセプトの種類でカテゴライズしてある。作品と作者の説明がイラスト付きで簡潔にわかりやすく載っている。良書。作者から作品を引けないのが少し残念ではある。2012/03/17

naniwano03

0
単純に平面図とか内観写真がのってるだけの本ではなく、設計者の意図がわかりやすくわかるようにかかれてある本。良書。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/343384
  • ご注意事項