近代日本の作家たち―建築をめぐる空間表現

個数:

近代日本の作家たち―建築をめぐる空間表現

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 206p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761523794
  • NDC分類 520.28
  • Cコード C0052

内容説明

新しい様式と伝統の探求、欧米モダニズムの昇華、モダンリビングの誕生、芸術と空間の融合…、様々な潮流が重なり合った時代。建築、住宅、インテリア、家具、装飾、器、彫刻、庭…、空間の創造に向かって多彩な才能を開花させた作家たち。14人の「生き方」「理念と方法」「代表作品」から近代日本を読み解く。図版280点。作家と運動・組織の関係や流れが一目でかる。相関図、年表付き。

目次

1部 建築における伝統性の近代的解釈(村野藤吾―歴史とモダニズムを超えて;吉田五十八―新しい普遍的日本建築を求めて;堀口捨己―「日本的なもの」の探求;白井晟一―普遍的伝統の創出、白井好みへ)
2部 欧米建築家の作法の受容と昇華(遠藤新―日本人建築家としてのF.L.ライトの思想の実践;山口文象―時代・社会・建築の関係性を探求し続けた表現者;前川國男―日本の近代建築に生命を与える;丹下健三―日本のモダニズムの確立)
3部 近代的生活の場のためのデザイン(リチ・上野=リックス―装飾とモダニズム;剣持勇―「ジャパニーズ・モダーン」の追求;浜口ミホ―台所革命による住宅の民主化)
4部 近代的作法が向かう芸術の空間性(北大路魯山人―食空間の芸術性を求めて;重森三玲―伝統とモダンの融合;イサム・ノグチ―彫刻家としての空間の探求)

著者等紹介

黒田智子[クロダトモコ]
武庫川女子大学短期大学部生活造形学科助教授。1958年生まれ。京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程単位取退退学。スイス連邦工科大学客員研究員、武庫川女子大学生活環境学部講師を経て、2002年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サカナ

0
近代の建築家がどんな仕事をしたかをわかりやすく解説している本。まだまだ知らないことがたくさんあるな、と痛感。 職場で隣の席に座っている先輩が「俺は建築学科に行きたかった」と言っているのを聞いて、はて、自分も建築家になりたいとは思わないが建築学科には行ってみたいと思い、建築の世界がなんかクレバーでかっこいいから「かじろう」と思って手にしたのが本書。 全然自分の知識として固定化されたわけではないが、国内旅行で自分の目がいく先に「建築」ができたってのは大きいですね。2016/12/10

インテリ金ちゃん

0
空間表現って?!2013/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2157832
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。