住総研住まい読本<br> 近居―少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか

個数:

住総研住まい読本
近居―少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月26日 13時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 182p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784761513375
  • NDC分類 365.31
  • Cコード C0052

内容説明

子育てや介護の自然な選択肢、家族が地域に住む時代へ。これからの政策、計画の目標として、近居も選択できる住宅地や住宅のあり方を考える。

目次

近居の意義
1部 近居の現状と課題(近居の広がりを捕捉する;近居の広がりと必要とされる住宅供給のあり方―桜川市を例に;近居の親子関係と暮らしから見た住宅計画 ほか)
2部 自治体の取り組み(神奈川県―多世代近居のまちづくり;神戸市―近居・同居支援の取り組み;四日市市―子育て世帯の郊外モデル団地への住み替え支援 ほか)
3部 「住宅に住む」から「地域に住む」時代へ(近居をめぐる議論をふりかえる;高齢者支援の視点からみたサポート居住と準近居;ネットワーク居住から見た多世代・多世帯居住と生活援助 ほか)

著者等紹介

大月敏雄[オオツキトシオ]
東京大学准教授。1991年、東京大学工学部建築学科卒業。1996年、同大学大学院工学系研究科博士課程単位取得退学。横浜国立大学工学部建設学科助手。博士(工学)取得。2003年、東京理科大学工学部建築学科助教授を経て、現職に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

親子がスープの冷めない距離に住み合い、子育てを手伝い、調子が悪くなったときに面倒を見るといった、自然な協力関係が見直されてい

近居とは、親子がスープの冷めない距離に住み合い、子育てを手伝い、調子が悪くなったときに面倒を見るといった、自然な協力関係だ。

はじめに…大月敏雄・東京大学
序論 近居の選択的実現をめざせ…大月敏雄・東京大学
------------------------------------------------------------------------------
1部 近居の現状と課題
------------------------------------------------------------------------------
1章 近居はここまで広がっている…東京大学大月研究室
2章 桜川市にみる近居の広がりと必要とされる住宅供給のあり方…軽部徹・桜川市、東京大学
3章 近居の親子関係と暮らしの実態と対応した住宅計画の提案…横江麻実・大和ハウス工業
4章 2.5世帯住宅-近居時代の都市型集居の提案…松本吉彦・旭化成ホームズ
5章 近居と住宅政策の課題…平山洋介・神戸大学
------------------------------------------------------------------------------
2部 自治体の取り組み
------------------------------------------------------------------------------
 居住政策としての近居支援…大月
6章 〈神奈川県〉多世代近居のまちづくり…住宅計画課神奈川県
7章 〈神戸市〉近居・同居支援の取り組み…住宅政策課・神戸市
8章 〈四日市市〉子育て世帯の郊外モデル団地への住み替え支援…都市計画政策グループ・四日市市
9章 〈品川区〉親元近居支援事業の取り組み…住宅運営担当・品川区

------------------------------------------------------------------------------
3部 「核家族が住宅に住む」時代から「家族が地域に住む」時代へ
------------------------------------------------------------------------------
10章 近居をめぐる議論をふりかえる ~「住宅に住む」から「地域に住む」へ~…在塚礼子・元埼玉大
11章 高齢者支援の視点からみたサポート居住と準近居…上和田茂・九州産業大学
12章 ネットワーク居住から見た多世代・多世帯居住と生活援助…金貞均・鳴門教育大学
13章 近居的家族のアジア的なあり方から地域に住むことを考える…畑聰一・元芝浦工大

【著者紹介】
大月敏雄:東京大学大学院准教授