パラダイムシフト―新しい世界をつくる本質的な問いを議論しよう

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

パラダイムシフト―新しい世界をつくる本質的な問いを議論しよう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 04時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 320p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761275167
  • NDC分類 304
  • Cコード C0095

出版社内容情報

-ベストセラー『ニューエリート』の著者であり、未来創造企業プロノイア・グループ(ギリシア語で「先読みする」「先見」を意味する)を率いるピョートル氏が、「これからの世の中」を歴史、経済、産業といった幅広い視点から考察した1冊です。日々、目まぐるしく動く世界に対して、どう向き合い、チャンスをつかむのか?を語りました。

また本書では、各分野のトップランナー計21名に 著者が 「これからの世界」「パラダイムシフト」についてインタビューした内容を収録。彼らがコロナ前後の劇的な状況やこれまでに起きた危機

内容説明

コロナはきっかけに過ぎない。独自の世界観を持つ、世界的な投資家、起業家、経営者、教育者たちが語る未来のパラダイムとは。

目次

まえがき A Chance for a New Paradigm―パラダイムシフトのチャンスが来た
序章 行き詰まった資本主義社会
第1章 なぜパラダイムシフトが不可避なのか
第2章 バイアスはパラダイムをつくり、パラダイムはバイアスをつくる
第3章 「働く」の意味を問い直す
第4章 人生は「学び」の連続
第5章 「暮らし方」「つながり方」が変わる
第6章 自己実現を妨げる本当の原因
あとがき 人生が終わるときに何を思うか
人生は有限である―そのことに気づいて

著者等紹介

グジバチ,ピョートル・フェリクス[グジバチ,ピョートルフェリクス] [Grzywacz,Piotr Feliks]
プロノイア・グループ株式会社代表取締役、株式会社TimeLeap取締役。連続起業家、投資家、経営コンサルタント、執筆者。ポーランド出身。モルガン・スタンレーを経て、グーグルでアジアパシフィックにおける人材育成と組織改革、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立し、未来創造企業のプロノイア・グループを設立。2016年にHRテクノロジー企業モティファイを共同創立し、2020年にエグジット。2019年に起業家教育事業のTimeLeapを共同創立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆ツイテル☆

3
フライヤー2022/08/04

hinotake0117

2
コロナ禍での社会の変化にいかにして対応するかを、社会の変化を最前線で対応している方々へのインタビュー、氏の考察で構成。 第2の習慣を意識し、状況をメタ認知することの重要性を感じる。 ありたい自分へ変化し続けよう。 https://t.co/09eJQlWUOs2021/01/24

hitoshi_t

2
パラダイムシフト=思考パターンの転換をテーマにした本。 ビジネス界隈の人のインタビューは何かのヒントになるのかもしれないが、個人的にはなかった方が良かったかも。けど後半は人間の本質にフォーカスした話もあり共感した。 昨今、表面的なものは大きく変化しても人間らしさや人との関係性など、本質的な価値は変わらないんだなあと。 変化に対応しつつも周りに流されず、自分自身の軸を持つ。世の中が変わっても結局そこに行き着くのだと感じた。2021/01/16

えが【ega】

2
時代の変化に適応していく 変化に合わせて、自分を変化させる とても大切なことであり 今の自分へのとても有意義なものとなった 2020年のコロナウイルスによって 多くの人は、自分の考えやビジョンを持つ大切さを感じた 元々、自分の考えやビジョンを持っている人は 達成するためのスピードをさらに早めた これからも世の中は変化していくが しっかり自分を適応させていけるかが要となる。 昨日と同じことをしていては、 明日は変わらない2020/12/20

ゆうはるあさ

1
自分軸。バイアス意識。知識の更新。意図を持ち働く。インテンショナルワーカー。長期的視野。遊ぶように働く。2022/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16880191

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。