パン屋ではおにぎりを売れ―想像以上の答えが見つかる思考法

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

パン屋ではおにぎりを売れ―想像以上の答えが見つかる思考法

  • ウェブストアに167冊在庫がございます。(2021年12月05日 20時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761274993
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0030

出版社内容情報

企画した本1000万部突破! ベストセラー編集者、初の著書!
仕事にも、人間関係にも、恋愛にも、お金のことも、家族のことにも使える!
「想像以上の答えが見つかる思考法」

●考えるには「論理的に考える」と「非論理的に考える」がある
○人は1日に6万回思考する
●「考える」の基本は「広げる」と「深める」
○「考える技術」はブルーオーシャン?
●新しいものを生み出す「かけあわせ法」「数珠つなぎ連想法」とは
○苦手なものが消えていく「360度分解法」
●「ずらす法」で売れないものが売れ始める
○オリジナル=マネ×マネ×マネ
●思考ノートで「思考貯金」!
○自分のアタマだけで考えず、人の頭をどんどん使え
●考える練習=「シコ練」をしているか
○思考において「性格悪い」 はほめ言葉


こんな問いの答えも紹介!
「クスッと笑える回答」から「アッと驚く回答」まで!

●モテない男子高校生が女友だちをたくさん作るには?
○ダイエットを長続きさせるためには?
●松岡修造さんが日本一熱い男になれた理由とは?
○100万部以上のベストセラーが生まれる条件とは?
●さびれてきている商店街を活性化するには?
○自社の離職率を下げるには?

内容説明

ロジカル思考力、課題発見力、問題解決力、アイデア力―人生に大切な4つの力が身につく。

目次

第1章 「考える」について最初に知ってほしい3つのこと(考える=「広げる」+「深める」;「考える」と「思う」はまったくの別物 ほか)
第2章 「考える技術」で未来は変えられる(普通だったものが、ちょっとしたことですごく魅力的なものに生まれ変わる!;「考える技術」はまだまだブルーオーシャン! ほか)
第3章 「考える技術」を思い通りに使いこなす(アイデアは浮かんでくるものではなく、つくるもの;ルール1 ゴールを決める ほか)
第4章 頭の中をクリアにする「思考ノート」のつくり方(まっ白いノートに考えたことを書いていくことのすばらしさ;すごい人はなぜノートに書くのか? ほか)
第5章 「考える技術」がさらに上がる習慣(頭だけで考えた「ロジカル仮説」は間違えることがある;オリジナル=マネ×マネ×マネ ほか)

著者等紹介

柿内尚文[カキウチタカフミ]
編集者。1968年生まれ。東京都出身。聖光学院高等学校、慶應義塾大学文学部卒業。読売広告社を経て出版業界に転職。その後、ぶんか社、アスキーを経て現在、株式会社アスコム取締役編集局長。現在は本の編集だけでなく、企業のクリエイティブコンサルティングや事業構築のサポート、講演やセミナーの講師など多岐にわたり活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

136
まあまあ。アスコムという規模は小さいけれどベストセラーを連発している出版社の編集局長による発想法の本。やわらかい装丁のとおり、字はメチャクチャ大きくてすぐに読み切れる。新しいアイディアの生み出し方、それを実現できるように練り上げる考え方、言葉を組み合わせてキャッチーにする方法などなど。ただ、発想を必要とする幅広い人を対象としているせいか、全体的にボンヤリと漠然とした内容になっている気がしなくもない。個人的にはもっともっと事例を盛り込んで具体的な話をたくさん聞き方買ったなあと思ったり。2020/08/16

ミライ

43
一目見ただけで印象に残るタイトルに惹かれて購入、著者は長く雑誌と書籍の編集に携わってきた柿内尚文さん。本書は、柿沼さんが「考える技術」について語った一冊で、物事を広く深く考える方法~考える技術を使いこなすフレームワーク的なものまで著者の体験談&他の書籍からの引用を使ってわかりやすく解説される。ワークもいくつか収録されていて、本の内容は滅茶苦茶わかりやすかった(このへんは雑誌の編集の経験がなせる業か)。アイデア思考法を増やしたい人には最適の一冊。2020/08/27

ココロココ

20
以前から書店で気にはなっていたが、その時は購入せず、最近書店で平積みになっていたので購入。タイトルにインパクトあり。読んだ中で良いなと思ったのが、『言葉貯金』。日々の生活の中で出会った魅力的なキャッチコピー、心に響いた名言、気になった言葉、そういう言葉をすべてノートやスマホにメモしておく。簡単にできそうなことなので、実践したい。仕事の時、注意しないといけないところはノートにメモを取ったりするが、考える時にノートに書くことが少ないので、ノートに書いて『俯瞰化・見える化・整理』して、蓄積していきたい。2021/02/24

なっぱaaua

19
思考する方法について、筆者の経験を元に分かり易く纏められた一冊。ここに示されている考える技術を使い、考える時間をたえず創出し、それを行動に移すことが大事。何かに熱狂しろと言われても熱狂は気づいたらしているものという言葉に同意する。そんなもの作ろうと思っても出来るもんじゃない。こうでは無い殆どの人が凡人であると。従って考える事が大事なんだね。例で示されている高杉晋作の辞世の句「おもしろきこともなき世をおもしろく」良い言葉だ。どういう人生を歩みたいかの為に思考する、残りの人生こうありたいな。~続く~2020/09/21

マラソンマン

11
考える時間を作る。2020/10/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15972444

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。