試験によく出るマンガでわかる民法の判例〈1〉総則・物権編

個数:
電子版価格 ¥1,848
  • 電書あり

試験によく出るマンガでわかる民法の判例〈1〉総則・物権編

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年07月05日 07時14分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761271497
  • NDC分類 324
  • Cコード C0032

内容説明

法律系資格受験のカリスマ講師が選んだ45項目を「ここだけは必ず押さえたい」ポイントに絞って解説。

目次

総則編(権利の濫用―不当な権利行使を排除できるか;後見人の追認拒絶―無権代理に関与しながら追認拒絶!?;法人の権利能力―構成員に政治資金の寄付を義務付けられるか;公序良俗の判断時期―事後的に公序良俗違反と言われても…;取締法規違反の効果―取締法規に違反する契約も無効なのか ほか)
物権編(物権的請求権の相手方―譲渡済みの登記名義人にも請求できるか;取消しと登記―復帰的物権変動で二重譲渡類似の状況に;取得時効と登記―時効取得を登記なくして対抗できるか;177条の「第三者」(1)―背信的悪意者と認定される者とは
177条の「第三者」(2)―不法占拠者にも登記なくして対抗できない!? ほか)

著者等紹介

千葉博[チバヒロシ]
千葉総合法律事務所代表。弁護士。大手資格試験予備校LEC専任講師。1990年、東京大学法学部を卒業。91年に司法試験合格。94年に弁護士登録。94年から法律系資格試験の受験指導を開始。現在は、LEC東京リーガルマインド(通称LEC)にて、司法試験の入門講座を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。