進化するトイレ<br> 進化するトイレ 快適なトイレ―便利・清潔・安心して滞在できる空間

個数:
電子版価格
¥3,300
  • 電書あり

進化するトイレ
進化するトイレ 快適なトイレ―便利・清潔・安心して滞在できる空間

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 14時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 348p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784760154678
  • NDC分類 518.51
  • Cコード C0052

出版社内容情報

海外からの旅行客が口を揃えて絶賛するのが、日本のトイレの素晴らしさだ。Made in Japanのトイレは、いまも衛生面や機能面で世界の最先端をリードし続けている。だが、日本のトイレ環境が劇的に改善されたのは、たかだか35年ほどの話なのである。
では、なぜ、どのようにトイレが快適になったのか。本書では、第一線で活躍を続ける有識者37名が総力を挙げて、この問いに挑む。
一口に快適といっても、人によって感じ方は異なる。ジェンダー、障害の程度、シチュエーションなどが異なれば、トイレに求めるものも多様になる。認知症や発達障害の人たちには健常者にはわからない苦労も多いし、子連れや介助者も同様だ。そこにきれいなトイレがあっても、安心して使えなければ、外出するのも億劫になる。
高速道路が渋滞してもサービスエリアのトイレが行列にならない工夫、トイレの最適な清掃頻度の研究など、快適さを維持するための努力は各所で進められている。快適さを求めて日々進化する日本のトイレの最前線を、あますところなく紹介する。

内容説明

公共トイレの快適化は、この35年で一挙に全国に広がった!日本のトイレ環境改善の舞台裏から見えてきた、これからのトイレの形!

目次

第1章 快適さって何?
第2章 快適さへの歴史と技術の進化
第3章 社会の変化を反映する
第4章 様々な場所の様々なトイレ
第5章 快適さを持続させる
第6章 公共トイレの課題と今から
みんなの快適を聞いてみた

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キョウ

3
日本のトイレは綺麗という話題が出ると30年前は汚かったのに?と思っていたけれど、この本を読み、やはりそうだったか!と解決しました。 公園のトイレなどは汚い時もあったけれど、汲み取り式なりに綺麗な所もあったと思う、男性用などは壁に向かって用を足す⁉︎ようなところもあったと思おます。快適なトイレ空間は嬉しいが、長居する人もいて、個室が1つしかないところでは、使用者の考え方に依る所が大きいと思おます。2022/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19992425
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。