裸のラスベガス王―スティーブ・ウィンの光と闇

個数:

裸のラスベガス王―スティーブ・ウィンの光と闇

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 374p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784760122806
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0076

内容説明

ウィンはカジノの考え方を根本的に変えた天才として、アメリカでは非常によく知られている。なぜなら、アメリカのカジノ産業は、ウィンの活躍によって爆発的に成長したからだ。巧みに演出されたウィンの表向きの顔は、合法化されたカジノ・ビジネスの最大の貢献者であり、それは「マフィアとは無縁の近代的カジノを経営する大学出身のハンサムな企業家」というイメージにほかならない。問題は、それが虚構にすぎないということだ。本書は、表向きの顔とは全く違うウィンの素顔を暴露している。それは、ウィンがひた隠しにしてきた過去の真実にほかならないのである。

目次

古のラスベガス大爆破
ゆりかごとしてのビンゴホール
あこがれのベガスへ―フロンティア・ホテルの時代
一本のワイン、一エーカーの幸運、生涯の友
ゴールデンナゲット乗っ取りへ
リトル・ルーイとゴールデン・ボーイ
第二のベガス、アトランティックシティ進出
優しい元馬券屋、チャーリーおじさん
不正資金浄化の嫌疑
メル・ハリスの災難
イギリス・ナショナリズムとの戦い
究極のインサイダー
ウィン対モラン、砂漠の決闘
シナトラ伝説と極東の“クジラ”たち
ゴルフ場シャドークリークの暗影
ミラージュのイルカ戦略
従業員には手厚く、外部の敵には容赦なく
王国拡大の険しい前途
ラスベガスの真の王者へ

著者等紹介

スミス,ジョン・L.[スミス,ジョンL.][Smith,John L.]
ネバダ州在住のジャーナリスト。『ラスベガス・レビュー・ジャーナル』を主要な舞台にして活躍。ネバダ州およびラスベガス関係の著書も多数ある

小幡照雄[オバタテルオ]
翻訳家。1933年生まれ。法政大学卒業。公明新聞社を定年退職後、翻訳家に
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

砂漠に浮かぶ蜃気楼、背徳と暴力のギャンブル都市ラスベガス。バグジー以来のダー ティーなイメージを「家族で楽しむレジャーランド」へと塗り替えた天才経営者が 「怯えながら走りつづけた」半生を暴くノンフィクション。カジノ上陸を控えた日本 では無視される、リアルな業界の姿を描く。