開拓社言語・文化選書<br> コミュニケーションの英語学―話し手と聞き手の談話の世界

個数:
  • ポイントキャンペーン

開拓社言語・文化選書
コミュニケーションの英語学―話し手と聞き手の談話の世界

  • 安武 知子【著】
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 開拓社(2009/10発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 85pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月14日 10時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784758925136
  • NDC分類 835
  • Cコード C1382

内容説明

身近な英語表現の中から、一般的な文法知識では対処できない六つの領域をピックアップし、談話語用論の観点から考察。具体的には、人称代名詞の奇妙な変化、自動詞と他動詞、同一表現の反復の回避、some/any、冠詞、および文副詞の使用にみられる、文脈や状況、聞き手に対する話し手の主観的判断の関与メカニズムを解説。翻訳や発信型の英語コミュニケーションに特に役立つ本。

目次

第1章 人称代名詞と情報価値
第2章 他動詞と自動詞の間
第3章 ことばの言い換え現象
第4章 正体不問のsomeとany
第5章 決定詞のマルチな仕事ぶり
第6章 「コメント」としての文副詞

著者等紹介

安武知子[ヤスタケトモコ]
長野県上田市に生まれる。東北大学大学院文学研究科修士課程修了。東北大学日本文化研究施設助手、愛知教育大学助教授を経て、愛知教育大学教授。専門は英語学・言語学。特に、文法論、談話と構文のインターフェース、ことばとコミュニケーシヨンの諸相を中心に研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。