ハルキ文庫 時代小説文庫 た25-1<br> 新聞売りコタツ横浜特ダネ帖

個数:

ハルキ文庫 時代小説文庫 た25-1
新聞売りコタツ横浜特ダネ帖

  • ウェブストアに405冊在庫がございます。(2017年11月18日 14時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 354p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758441230
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

明治のはじめ海を越えてやって来た異人たちが闊歩する、日本最先端の街・横濱にやって来た庭師の息子・藤野辰吉ことコタツ。今までになかった職業「新聞売り」となり、暴れ馬に撥ねられて足を悪くした妹の絹や、小説を書き糊口を凌ぐ元武士の小見山らに囲まれ、貧乏ながらも日々を過ごしていた。しかし「薄幸な美女」に弱い辰吉は、商売そっちのけで事件に巻き込まれた女性を助けて横濱を駆け回る羽目に。“横浜ガス局事件”“幽霊アンマの謎”―。はたして事件の果てにコタツは何を見たのか、そして江戸と明治の狭間にある闇とは…。第八回角川春樹小説賞受賞作家の受賞後第一作、ここに登場!

著者紹介

橘沙羅[タチバナサラ]
2006年ハーレクイン・ショート・ラブストーリーコンテスト大賞受賞。2009年『駒、玉のちりとなり』、2010年『天駆ける皇子』(ともに講談社、藤ノ木陵名義)刊行。『横濱つんてんらいら』で第八回角川春樹小説賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)