ハルキ文庫<br> 半夏生の灯―あやかし草紙

個数:

ハルキ文庫
半夏生の灯―あやかし草紙

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 273p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758434263
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

梅雨の晴れ間の暑い午後。幇間の藤八は老舗の旦那三人、芸者二人とともに江戸の湾に屋根船を出し、釣りに興じていた。そのさなか、豊島屋の主人が釣り上げた掛け軸の巻き物。そこに描かれていたのは不吉な女の幽霊の絵だった。その後、絵を見たものたちに降りかかる不審な死。藤八は己の身分を忘れ、探索にのり出していくのだが…。書き下ろしで贈る好評のシリーズ第二弾。

著者等紹介

竹河聖[タケカワセイ]
東京生まれ。青山学院大学文学部卒。主にホラー、伝奇、ファンタジーを書く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。