一迅社文庫アイリス<br> 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった〈2〉

個数:
電子版価格
¥701
  • 電書あり

一迅社文庫アイリス
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 11時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784758047562
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

前世でプレイした、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生した私。未来はバッドエンドのみ―って、そんなのあんまりじゃない!?破滅フラグを折りまくり、ついに迎えた魔法学園入学。そこで出会ったヒロイン、マリアちゃんの魅力にメロメロになった私は、予想外の展開に巻き込まれることになって―!?破滅エンドを回避しようとしたら、攻略キャラたちとの恋愛フラグが立ちまくりました?悪役令嬢の破滅回避ラブコメディ第2弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

合縁奇縁

98
破滅フラグを折りまくり、ついに迎えた魔法学園入学。キャラ全員攻略のハーレムエンドで、カタリナの破滅フラグは無くなったけど、誰ともハッピーエンドにならないのも残念だな。その代わりにいろんな人とのかけがえのない深い友情に結ばれたから良いかな。逆ハーレム状態なのに、おバカで鈍すぎるカタリナ。2017/12/14

こも 零細企業営業

75
前世の親友が現世でも親友ってのが良い。乙女ゲームの主人公のマリアに餌付けされてしまった悪役令嬢。芝生の上に落ちたくらいは平気で食すwwwまぁ、土いじりしてるからその辺りの抵抗は無いんだろうwでも、貴族令嬢が落ちたお菓子を拾い食いは笑撃だった。後半は闇魔法の話は重かったけど、弾劾されてる時にフォローされてるはずなのに貶されてるように見えるのも面白いw2019/12/17

しまふくろう

55
続けて購入。表紙も挿絵も可愛らしくて宜しい。 物語は学園生活で無自覚にゲーム版主人公を口説き落とす話。漫画版2巻が中盤くらいまでの出来事だった。 漫画では触れられなかったマリアの家庭事情がけっこうヘビーで、別れ際の母親の心配顔はこういう事かと納得した。 オリジナルゲームだとどういう展開になっているのか、だんだん気になってくる。2018/12/08

星野流人

33
2巻ではいよいよ学園生活……つまり乙女ゲーム本編に突入。主人公であるマリアも登場し、カタリナの破滅ルート脱出のための奮闘が光ります。ほとんどお菓子食ってるか、畑耕してるか、人を誑かしてるかなんですが……。学園生活でもカタリナの人たらしっぷりは健在で、そのあたりは1巻から変わらずおもしろかったです。物語のクライマックスではまさかの友情が感じられたり、何気ないカタリナの言動が人を救ったりと、この作品の良いところが出ていたと思います。2020/09/10

瀧ながれ

28
攻略キャラクターひとりひとりのエピソードが、連作短編のように描かれた1巻から、ボーナスキャラクターに関する事件を中心に置いた2巻へ。変化があって楽しかったです。ゲームのストーリーがここまでなので、悪役令嬢カタリナは破滅しなかったってことで、完結なのかな。前知識がないこれからの人生で、カタリナがどんな人と出会い、どんな選択をしていくのか、ちょっと興味があります。王子たちもまだまだ油断できないしね(笑)。この作品をきっかけに気づいたのだけど、「悪役令嬢」ものってけっこう刊行されてるんですね。探索してみるかな。2015/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9832821
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。