近代文学研究叢刊<br> 水上瀧太郎の文学―サラリーマン小説の誕生

個数:
  • ポイントキャンペーン

近代文学研究叢刊
水上瀧太郎の文学―サラリーマン小説の誕生

  • 網倉 勲【著】
  • 価格 ¥6,600(本体¥6,000)
  • 和泉書院(2020/02発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 120pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月28日 18時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 345p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784757609396
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C3395

内容説明

虚偽を糾す正義感と時流に迎合しない批判精神。激動の大正から昭和初期に翻弄されるサラリーマンの実態を、『大阪の宿』を始め、一連のサラリーマン小説に描いた。同時に「貝殻追放」では社会の矛盾や虚偽を指弾し、軍国主義に迎合する社会の風潮を批判した。時代背景と作品を照応し、瀧太郎の文学の本質を捉える、瀧太郎の再評価。

目次

1 小説論考
2 「貝殻追放」論考
3 戯曲研究―創作空白期間の謎
4 米国・英国留学体験と水上瀧太郎文学
5 水上瀧太郎「精神的主幹」時代の『三田文學』
6 神奈川近代文学館所蔵・籾山仁三郎宛水上瀧太郎書簡
7 村松定孝「水上瀧太郎と大信田落花の功績」への疑義

著者等紹介

網倉勲[アミクライサオ]
昭和19(1944)年山梨県生。昭和42(1967)年明治生命保険相互会社入社。平成18(2006)年同社関連会社退職。平成20(2008)年慶応義塾大学文学部卒業。平成25(2013)年青山学院大学大学院文学研究科日本文学日本語専攻博士後期課程満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。