歌神と古今伝受

個数:
  • ポイントキャンペーン

歌神と古今伝受

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784757608870
  • NDC分類 911.102
  • Cコード C1095

内容説明

平成28年12月、住吉大社において玉津島神社協賛のもと、シンポジウム「歌神と古今伝受」が開催された。これを契機にして、歌神と歌道について種々の視点からの論考を集めたのが本書である。内容は、歌神に対する信仰と歌道(和歌両神・和歌三神・古今伝受・奉納和歌)、歌神と地域との関り(紀州の青石・中世都市堺・蟻通神社)、猪苗代家の古今伝受など多岐にわたる。歌神の加護のもとに継承された歌道についての、新たな視点による学際的研究成果である。

目次

歌神(住吉神が「歌神」になる時;衣通姫と玉津島神社―歌神伝承の形成と津守氏;住吉玉津島社と紀州青石 付 荘厳浄土寺蔵『宝暦二年住吉玉津島社奉納和歌』(翻刻)
和歌三神柿本人麿と「柿本神社(島根県益田市)」
江戸時代前期における歌人たちの人麻呂意識―和歌三神奉納和歌からの考察)
歌神の周辺(住之江から和歌浦へ―歌神と古今伝受の土壌;海神から歌神へ―住吉・堺・和歌の浦;衣通姫・茅淳宮伝承の形成―伝承・地誌・歌神;能「蟻通」と穴通し―「目に見えぬ鬼神」(『古今和歌集』序)をめぐって)
奉納和歌(古今伝受から御所伝受へ―歌神と古今伝受後奉納和歌;三藐院近衛信尹詠「住吉法楽一夜百首」のこと;後桜町天皇御製「御法薬五十首和歌」(住吉大社蔵)をめぐって)
古今伝受(「堺伝授」のふるさと「堺」をめぐって;近世歌学書のなかの「古今伝受」;猪苗代家の古今伝授―京都府立山城郷土資料館寄託資料を中心に;翻刻・京都府立山城郷土資料館辻井家寄託猪苗代家古今伝授関係資料)

出版社内容情報

歌神と歌道についての学際的研究の成果。日本文学・日本史・芸能・地域文化等、多岐にわたる分野から考察した論考を収録。歌神と歌道についての学際的研究の成果。歌神に対する信仰と歌道(和歌両神・和歌三神・古今伝受・奉納和歌)、歌神と地域との関り(紀州の青石・中世都市堺・蟻通神社)、猪苗代家の古今伝受等、多岐にわたる分野の論考を収録。

敷島の道を照らします住吉明神 住吉大社宮司 高井道弘
和歌のふるさと―玉津島 玉津島神社宮司 遠北明彦
『歌神と古今伝受』刊行によせて 帝塚山学院理事長 野村正朗
歌神
住吉神が「歌神」になる時 深津睦夫
衣通姫と玉津島神社―歌神伝承の形成と津守氏― 三木雅博
住吉玉津島社と紀州青石 付 荘厳浄土寺蔵『宝暦二年住吉玉津島社奉納和歌』(翻刻) 小出英詞
和歌三神柿本人麿と「柿本神社(島根県益田市)」 芦田耕一
江戸時代前期における歌人たちの人麻呂意識―和歌三神奉納和歌からの考察―  神道宗紀
歌神の周辺
住之江から和歌浦へ―歌神と古今伝受の土壌― 鶴?裕雄
海神から歌神へ―住吉・堺・和歌の浦― 吉田 豊
衣通姫・茅淳宮伝承の形成―伝承・地誌・歌神― 廣田浩治
能「蟻通」と穴通し―「目に見えぬ鬼神」(『古今和歌集』序)をめぐって― 山村規子
奉納和歌
古今伝受から御所伝受へ―歌神と古今伝受後奉納和歌― 小?道子
三藐院近衛信尹詠「住吉法楽一夜百首」のこと 大谷俊太
後桜町天皇御製「御法楽五十首和歌」(住吉大社蔵)をめぐって
小林一彦
古今伝受
「堺伝授」のふるさと「堺」をめぐって 倉橋昌之
近世歌学書のなかの「古今伝受」 西田正宏
猪苗代家の古今伝受―京都府立山城郷土資料館寄託資料を中心に― 綿抜豊昭
翻刻・京都府立山城郷土資料館辻井家寄託猪苗代家古今伝受関係資料 鶴?裕雄・綿抜豊昭
あとがき 鶴?裕雄・小?道子

鶴?裕雄 編著[ツルサキヒロオ]
著・文・その他/編集

小?道子 編著[オダカミチコ]
著・文・その他/編集