いずみ昴そうしょ<br> 仏教文学概説

個数:
  • ポイントキャンペーン

いずみ昴そうしょ
仏教文学概説

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 332p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784757602533
  • NDC分類 910.2
  • Cコード C1391

内容説明

日本文学における仏教の影響は、広く、深い…否、日本文化自体が、仏教の影響下にあるといって良いだろう。筑土鈴寛、永井義憲、岡見正雄氏等の先学がその重要性を指摘し、今日ようやく研究は具体化し、進展しつつある。本書は、上代から中世に至る仏教文学を、最新の研究成果を可能な限り取り入れ、豊富な例文と共に通覧できるよう、平易に概説したものである。

目次

序説 仏教文学概説(仏教文学の定義;仏教文学の視野と視点 ほか)
第1章 上代の仏教文学(上代仏教文学概説;上代文学に表れた仏教)
第2章 中古の仏教文学(中古仏教文学概説―浄土教の流行;平安時代の説話集 ほか)
第3章 中世の仏教文学1(中世仏教文学概説;鎌倉時代の説話 ほか)
第4章 中世の仏教文学2(歌謡;法語 ほか)
第5章 唱導文学(唱導文学の定義;唱導文学の流れ ほか)

著者等紹介

黒田彰[クロダアキラ]
昭和25年(1950)三重県生まれ。昭和51年(1976)愛知県立大学文学部国文学科卒業。昭和56年(1981)関西大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程後期課程単位取得退学。現在、愛知県立大学教授を歴て、平成12年より仏教大学教授、文学博士

黒田彰子[クロダアキコ]
昭和26年(1951)愛知県生まれ。愛知文教大学教授、文学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。