英語でゾクゾクするちょっと怖い話―どんどん読める背筋がひんやり CD付

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 155p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784757424609
  • NDC分類 837.7
  • Cコード C0082

内容説明

初中級4000語レベルの英単語がベースだから英語でストーリーを楽しめる。「トイレの花子さん」「口裂け女」も収録。アメリカ、イギリス、そして日本の英語で書かれた都市伝説18編。「ちょっといい話」シリーズの姉妹編。

目次

1 不気味な話(ブラッディ・メアリー;あなたの後ろに何かがいる;ニューヨークのワニ一家;スレンダーマン;赤いリボン;花子さんを呼ぶノックは3回)
2 背筋が凍る話(ガード下で待つ娘;ニューメキシコからやってきたサボテン;ラ・マラ・オラ;ウィジャボード;ベビーシッター;口裂け女)
3 謎めいた話(ベニントン・トライアングル;ヘッドランプに映る人影;椅子;ペレの呪い;灰色の服を着た男;ウィンチェスター・ミステリー・ハウス)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

犬こ

14
各国の有名なミステリーや都市伝説など18編の短編集。実話も含まれているから、ゾゾっと、ほんとうに怖い話もありで、夏向けぴったり。怪談&英語のお勉強。2015/08/02

dotkawahagi_bk@だいたいホラー小説しか読まない

4
世界にはたくさんの怖い話や都市伝説があって、今もいろんな人が囁きあってる。信じてる人、面白がってる人……。反応はそれぞれだけど。この本では簡単な英文でその話達を教えようと思うよ。 *** 海外の都市伝説にはまっていた時に見つけた一冊。アメリカの都市伝説の本は割とあるんだけど、イギリスなどの都市伝説はあまりお目にかからないので、都市伝説を少しでも読みたくて購入。英文が読めるようになることが今回の目的ではないため、すでに日本語訳された文章だけを読んだ。2022/02/13

んぱる

3
英文部分の総語数は9631語。誰もが良く知る都市伝説の短編集。どの話も最初に粗筋が書いてあり、最後には日本語訳も書いてある。英文も中学卒業レベルぐらいかな。ちょっとそこのところは分からないけれど、平易な文章なので割とストレス無く読めるのではないかと。難しい単語にはちゃんと意味も書いてあるし。語数が書いてある事を思うとタドキスト向きに作られているのかもしれません。音声もあるので(私はDLしてないけど)リスニングやシャドウイングなどの練習にも良いと思います。2021/02/24

niho

3
こういうの欲しかった✨都市伝説や有名な怪談を集めた英語の本です。 スレンダーマンやブラッディメアリー、トイレの花子さんなど知ってる物語ばかりなので読みやすいしCDが付いているので電車でもゴロゴロしながらでも聴けて、音読練習にもオススメです。 BGMも怖くていい感じ(*´-`)2018/08/27

りらこ

0
最初のうちは一生懸命英文読んでたけど、最後の方は英文読んでもすぐに横の日本文読んじゃって。ダメだね。楽な方に流されますな。・・1番怖いのは生きてる人間だな。バックシートの話とベビーシッターの話がやっぱり本当の意味で怖いかも。2016/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8212858

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。