建築・都市レビュー叢書<br> 空間の名づけ―Aと非Aの重なり

個数:

建築・都市レビュー叢書
空間の名づけ―Aと非Aの重なり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月21日 02時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 360p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784757160859
  • NDC分類 520
  • Cコード C0052

出版社内容情報

モダニズム建築は、これまで豊饒な建築物を生みだしてきた一方で、つくる側/つかう側という分断を生みだしてきました。その亀裂をまえにして、「空間になぜ名前があるのか?」「空間になぜ私たちは名を与えるのか?」という原初的な問いに立ち戻り、新たな建築言語をさぐる思索的エセー。

内容説明

なぜ私たちは空間に名を与えるのか?人、モノ、空間、自然の「重なり」のなかに新たな建築言語を探る。

目次

第1部 対比にあらがって(もっともあなたに近い名づけはあなた自身の名である;家の名づけ―家屋文鏡;要素と構成―物と見方1 ほか)
第2部 重なりをさがして(建築で考えることと言葉を設計することとについて;物の虚実;物の所有 ほか)
第3部 新たな重なりをめざして(夢の空間の名づけ―ユートピア;遊びの空間の名づけ―秘密基地;アナロジーとシャーマン ほか)

著者等紹介

塩崎太伸[シオザキタイシン]
1976年生まれ、建築家。アトリエコ共同主宰。東京工業大学環境・社会理工学院建築学系准教授。千葉県立東葛飾高校卒業、東京工業大学大学院理工学研究科修了。オランダ・デルフト工科大学(2000‐2001)、東京工業大学・博士(工学)(2009)。建築制作に“五平柱の住宅”(Japan Wood Design Award 2020)、“菊名貝塚の住宅”(SDレビュー2018、住宅建築賞2022)、“上池袋の住宅”など。グッドデザイン賞2010(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。