誘惑される意志―人はなぜ自滅的行動をするのか

個数:

誘惑される意志―人はなぜ自滅的行動をするのか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年08月19日 17時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 380p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757160118
  • NDC分類 141.8
  • Cコード C0011

内容説明

お酒、タバコ、ギャンブル、甘いもの……。目先の欲望に支配されてしまう人間の本質を「双曲割引」によって解明し、意志の根源にせまる驚愕の一冊。生物学・心理学と経済学を実証的につなぎ、効用主義に代わる新しい考え方を提示する。

目次

1 意志を分解してみると―アクラシアの謎(はじめに―人の選択を決めるのは欲望か判断か?;意志決定の科学の根底にある二律背反―人の選択を司るのは欲望か判断か?;人の未来評価にはギャップがある ほか)
2 意志を分解してみると―異時点間取引の構成要素(利益の基本的な相互作用;内的利益同士の高度な交渉;異時点間の交渉を主観的に体験する ほか)
3 最終的な意志の分解―成功は最大の失敗(意志力が裏目に出るとき;効率の高い意志は欲求をつぶす;欲求を維持する必要性が意志を圧倒する ほか)

著者等紹介

エインズリー,ジョージ[エインズリー,ジョージ][Ainslie,George]
精神科医。臨床医。コーテスビル・ヴェテランズ・アフェアーズ・メディカル・センター精神科主任およびテンプル大学教授。異時点間交渉問題を一貫して研究し続けており、双曲割引理論の主導者の一人である

山形浩生[ヤマガタヒロオ]
1964年生まれ。東京大学都市工学科修士課程およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務のかたわら、科学、文化、経済からコンピュータまで広範な分野での翻訳、執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。