田園のイタリアへ!―アグリトゥリズモの旅

個数:

田園のイタリアへ!―アグリトゥリズモの旅

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年10月23日 06時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784757150386
  • NDC分類 293.7
  • Cコード C0026

内容説明

葡萄畑を吹き抜ける風を感じながら自慢の家庭料理を心ゆくまで味わう。とっておきの農園の宿で過ごす逸楽の時間。

目次

序 イタリアのアグリトゥリズモ
第1章 すべてはシチリアの大地から始まった―シチリア島
第2章 アドリア海のの白い風とオリーブの香り―プーリア州
第3章 世界遺産の森と薬草の歴史―カンパーニア州
第4章 古代の製法を伝承する幻のワイン―アブルッツォ州
第5章 イタリアの緑のハート―ウンブリア州
第6章 糸杉と丘と青い空―トスカーナ州
第7章 美食の土地の老舗の宿―エミリア・ロマーニャ州
第8章 ヴェネツィア貴族が愛した優雅な田園生活―ヴェネト州
第9章 イタリアのリゾット文化誕生の地―ロンバルディア州
第10章 スローフード?当たり前なことさ―ピエモンテ州
第11章 太古が息づく島―サルデーニャ島

著者等紹介

篠利幸[シノトシユキ]
1952年東京生まれ。フォトジャーナリスト。1977年に渡欧後、画家として活動し、85年よりイタリアの写真を撮り始める。以来、各地で写真展を開催。毎年イタリアでの取材を重ね、フォト・エッセイ、記事などを発表、イタリア各地の精彩を放つ魅力を伝えている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。