叢書「世界認識の最前線」<br> 中国の中間層と民主主義―経済成長と民主化の行方

個数:

叢書「世界認識の最前線」
中国の中間層と民主主義―経済成長と民主化の行方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月22日 11時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 258,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757143364
  • NDC分類 361.84
  • Cコード C0030

内容説明

共産党体制はなぜ支持されているのか?そして今後も支持され続けるのか?

目次

第1章 「条件次第」の中間層
第2章 中国の中間層―その定義と進化
第3章 中国の中間層は民主主義と共産党政府をどのように見ているか
第4章 中間層は民主主義をなぜ支持するのか、なぜ支持しないのか
第5章 中間層の政治行動に対する民主主義支持の影響
第6章 結論―「条件次第」の民主主義支持と民主化の行方

著者紹介

ジーチェン[ジーチェン]
政治学博士。オールド・ドミニオン大学で政治学および地理学の教授を務めたのち、現在、アイダホ大学大学院学長。中国の政治や米国の外交政策に関する6冊の著書がある

野田牧人[ノダマキト]
翻訳家。1979年上智大学国際関係大学院修士課程修了(国際関係論修士)。1984年ジョンズ・ホプキンス大学ポール・ニッツェ高等国際問題大学院修士課程修了(国際経済学・近代化論研究修士)。現在、外交、歴史、政治経済など、主として社会科学分野の英訳・和訳に従事する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中国の中間層は、現政権を支持?民主主義を支持?

中国の新中間層に対して、民主主義や民主化への志向の調査をおこなった結果、中国の新中間層は現在の党や政府を支持し、民主的な価値や制度はあまり支持しない傾向にあることがわかった。そして、開発途上国では、
?@中間層の民主化への変化に対する態度と行動は、政府との関係と社会的・経済的状況に依存する
?A中間層が民主化を必ず支持するとは限らない
ことを実証的に明らかにする。

はじめに

第1章 「条件次第」の中間層
第2章 中国の中間層―その定義と進化
第3章 中間層は民主主義と共産党政府をどのように見ているか
第4章 中間層は、なぜ民主主義を支持するのか、支持しないのか
第5章 中間層の政治行動に対する民主主義支持の影響
第6章 結論――「条件次第」の民主主義支持と民主主義の展望


巻末付録
参考文献
索引

【著者紹介】
アイダホ大学大学院政治学教授。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件