ロジカルに伝える技術―コミュニケーションの必須ツール「エッセイ・トライアングル」を装備しよう

個数:

ロジカルに伝える技術―コミュニケーションの必須ツール「エッセイ・トライアングル」を装備しよう

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784757123748
  • NDC分類 901.4
  • Cコード C0034

内容説明

世界基準の伝え方が、これ一冊でわかる。米国で発展し、世界中で使われる話の構造を、「エッセイ・トライアングル」と「考える図」をもとに解き明かす、グローバルに伝わる表現の法則。

目次

第1章 グローバル・コミュニケーションの土台を作る
第2章 エッセイ・トライアングルを装備する1―序論とティーシスをまとめる
第3章 エッセイ・トライアングルを装備する2―本論と結論をまとめる
第4章 6つの図を使って創造的に考える
第5章 考える・まとめる・表現する
第6章 デジタル・メディアを活用する

著者等紹介

大庭コティさち子[オオバコティサチコ]
教育研究家。コロンビア大学教育者大学院修了(芸術学修士・教育学修士)。全米音楽教育者連盟・全米科学教育者連盟会員。1990年よりニューヨーク在住。米国政府認可非営利団体American Associates of the STS forum(AA‐STS)事務長。元米国政府認可非営利団体キッズスペースファウンデーション代表。世界173カ国から30万組以上の親子が参加する教育サイト「キッズスペース」を運営し、教育コンテンツのパイオニアとしてインターネットの平和的・教育的利用の可能性を示したことにより、米国、日本、イギリス、スウェーデン、イタリアなど各国で表彰される(1995‐2010)。同サイトの教育コンテンツはそのグローバル性と安全性が評価され、世界中の小学校の授業で活用された。現在はAA‐STSの運営とともに、「エッセイ・トライアングル」にもとづくロジカルな表現技術、クリエイティブ・シンキングをテーマに執筆・講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

米国式・理論的な思考と構成のスキル
米国の教育現場で使われる文章校構成のテクニック「エッセイ・トライアングル」と6つの思考図をもとに日本人が教えられてこなかった「ロジカルな考えのまとめ方、表現の仕方」を丁寧に概説。この技術を習得すれば、伝わりにくかったあなたの話も、迅速かつ的確に、相手の心に届くようになるはずです。 

第1章 コミュニケーションの土台を作る
第2章 エッセイ・トライアングルを装備する(1):序論とティーシスをまとめる
第3章 エッセイ・トライアングルを装備する(2):本論と結論をまとめる
第4章 6つの思考図を使って創造的に考える
第5章 考える・まとめる・表現する
第6章 デジタル・メディアを活用する

大庭コテイさち子[オオバコテイサチコ]
著・文・その他