1971年―市場化とネット化の紀元

個数:
  • ポイントキャンペーン

1971年―市場化とネット化の紀元

  • 土谷 英夫【著】
  • 価格 ¥2,090(本体¥1,900)
  • NTT出版(2014/01発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 38pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年04月08日 04時39分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757123311
  • NDC分類 332.06
  • Cコード C0033

内容説明

通貨の変動制移行にともない世界経済が「市場化」に動きだした年、ネット社会の起点となるマイクロプロセッサが生まれた年、1971年。同年、駆けだし記者となった著者はグローバル経済の転換点に立つ。経済の本質をとらえた同時代史。

目次

序章 1Q71後の世界で
第1章 辛亥の年明けて―佐藤栄作は静かな年を願った
第2章 太陽が動いた―ニクソン、賭けに出る
第3章 スミソニアン体制成らず―水田三喜男、コナリーと対す
第4章 通貨、商品になる―メラメドが仕掛けた
第5章 ネット社会へ―マイクロプロセッサ生まれる
第6章 広がる市場の領分―ゲイツの「究極のマーケット」
第7章 ハイエク最後に笑う―愛弟子サッチャーの革命
終章 スミスとチャーチルの世界に

著者等紹介

土谷英夫[ツチヤヒデオ]
1948年、和歌山市生まれ。1971年、上智大学経済学部卒業、日本経済新聞社に入社。経済部、社会部記者を経て、経済解説部次長、編集委員、論説委員、論説副主幹、コラムニストを歴任。2013年11月退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

グローバル社会はここから始まった!

ドルと金の交換停止が発表された(ニクソン・ショック)年、固定相場制から変動相場制への転換を模索しはじめて世界経済が「市場化」へと動き出した年、ネット社会の起点となるマイクロプロセッサが生まれた年、はじめてEメールアドレスに「@」が使われた年、1971年。
同年、駆け出し記者となった著者は、グローバル経済の転換点に立つ。

序 章 1Q71後の世界で
第1章 辛亥の年明けて――佐藤栄作は静かな年を願った
第2章 太陽が動いた――ニクソン賭けに出る
第3章 スミソニアン体制成らず――水田三喜男、コナリーと対す
第4章 通貨、商品になる――メラメドが仕掛けた
第5章 ネット社会へ――マイクロプロセッサ生まれる
第6章 広がる市場の領分――ゲイツの「究極のマーケット」
第7章 ハイエク最後に笑う――愛弟子サッチャーの革命
終 章 スミスとチャーチルの世界に

【著者紹介】
1948年生まれ。日本経済新聞本社コラムニスト。日本経済新聞入社後、経済部、社会部を経て、論説委員兼編集委員、論説副主幹兼編集委員を歴任。長年にわたり同紙朝刊1面コラム欄「春秋」を担当。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件