不安定化する国際金融システム

個数:

不安定化する国際金融システム

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757123205
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

出版社内容情報

きたるべき金融危機に備えて

1980年代以降、急速に進んだ金融の自由化、金融技術革新、規制緩和などが、グローバル化の進む金融システムの不安定性を徐々に高めている。リーマンショック後の金融の規制、政策の流れはどこへ向かうのか。世界の現状を踏まえつつ、日本の金融政策のあり方を考察する。

第1部 1980年代以降リーマンショックまでの金融システム
 1 金融システムの構造変化――技術革新とグローバリゼーション
 2 マクロ経済と金融システムの不安定性
第2部 金融市場の変化と規制・監督政策の変化
 3 規制緩和の背景と自己資本比率規制
 4 歴史的にみた金融危機の背景と対応
第3部 リーマンショックとその後の規制監督改革の動き
 5 リーマンショック――経緯と深刻化の背景、影響
 補 カナダはなぜリーマンショックによって大きな打撃を受けなかったのか
 6 ポスト・リーマンショックの規制監督体制の整備
 7 規制強化の流れ
第4部 欧州債務危機以降の国際金融市場
 8 欧州債務危機
 9 米国の金融緩和の出口と中国のシャドウ・バンク
 10 日本の課題を考える

【著者紹介】
日本総合研究所理事、早稲田大学客員教授。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了。京都大学博士(経済学)。日本銀行を経て1992年より日本総合研究所勤務。金融審議会委員を歴任し、現在に至る。著書に『金融危機とプルーデンス政策』(日本経済新聞出版社)などがある

内容説明

規制緩和から監督の強化へ危機から世界は何を学ぶのか。リーマンショック以前・以後の金融市場が抱える諸問題を展望し、欧州債務危機・量的緩和の出口をめぐる議論まで危機の根源を探る。

目次

第1部 一九八〇年代からリーマンショックまで(金融システムの構造変化;「大いなる安定」)
第2部 規制緩和の時代(規制緩和はどのように進んだのか;金融危機を振り返る)
第3部 リーマンショックから規制強化へ(リーマンショックはなぜ起こったのか;ポスト・リーマンショックの規制改革 ほか)
第4部 欧州債務危機以降(欧州債務危機;米国の金融緩和の出口に向けて ほか)

著者等紹介

翁百合[オキナユリ]
1960年生まれ。日本総合研究所理事、早稲田大学客員教授。京都大学博士(経済学)。82年慶應義塾大学経済学部卒業、84年同大大学院経営管理研究科修士課程修了、日本銀行を経て92年より日本総合研究所。産業再生機構産業再生委員、金融審議会委員などを歴任。2006年第1回円城寺次郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

在我壷中

0
併せて読んだ『そして日本の富は略奪される』そして先般の『資本主義の終焉と歴史の危機』世界の経済市場金融商品の占める将に30%にも為らんとする現状!金持ちの金持ちによる金持ちの為の経済!そして『なぜ日本は若者に冷酷なのか』そして『若者を見殺しにする日本経済』そんな我が国への未来?将来?聞くが宜しかろう昭和の老人共!【平成の青年は昭和の老人へ導かれるに非ず!】と老人の老人による老人のための政治!と断ずる。私には【昭和の老人共よ、静かに速やかに、去れ!】と、老いては子に従え!と。2014/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7848406
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。