EUとフランスの競争政策

電子版価格
¥3,344
  • 電書あり

EUとフランスの競争政策

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 211p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784757122666
  • NDC分類 335.57
  • Cコード C3033

内容説明

世界金融危機、ギリシャ危機に遭遇するなか、経済社会のルール基盤としての「競争政策」をいかに健全に運営するか、国家、地域、市場の連関を図るプロセスを詳細に分析、検証する。

目次

市場経済と競争政策―競争政策の原理的基礎
第1部 フランス競争政策の展開(戦後フランスの伝統的政策路線;1986年「新競争法」の制定)
第2部 欧州統合の歴史とEU競争政策(EU競争政策の歴史的背景と特徴;EU競争政策の現実展開)
第3部 グローバル化時代のEU競争政策(EU競争政策の役割と課題;世界におけるEU競争政策)
アメリカ反トラスト政策上の問題―競争政策とSCPパラダイム

著者等紹介

和田聡子[ワダサトコ]
1994年関西学院大学経済学部卒業、1997年関西学院大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了、2000年神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学、現在、大阪学院大学経済学部准教授。神戸市出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。