思いどおりに働く!―20代の新世代型仕事スタイル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784757122550
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0034

内容説明

スゴイ20代はスゴイんです。20代で独立・起業したビジネスパーソンを中心に、若手でも活躍できるチャンスの多いIT企業のスタッフ、若手を積極的に起用する大手企業のビジネスパーソンら10人に取材。20代のリアルな仕事術が満載。

目次

1 スキルアップ編(自分の土台を固める―高原伸広/セント;まずは試してみる―原田和英/アルカーナ;何でもマニュアル化する―古川健介/ロケットスタート;ナナメ目線で物事を見る―下田哲也/paperboy&co.オモコロ;キャラを設定する―西田陽介/KeepAlive上野経済新聞)
2 コミュニケーション編(人の懐に飛び込む―高橋万太郎/伝統デザイン工房;社内に味方を作る―平林千明、前田菜々/タカラトミー;社外サポーターを作る―西村琢/ソウエクスペリエンス;承認欲を満たす―森永佳未/プーペガール;相手の腹の底を知る―長谷川智紀/パソナグループ)
3 ツール編

著者等紹介

宮脇淳[ミヤワキアツシ]
1973年生まれ、和歌山県和歌山市出身。フリーライター&編集者を経て、2004年7月にコンテンツ・メーカー、有限会社ノオトを設立する。現在は、広域品川圏のビジネス&カルチャーにフォーカスしたインターネット新聞『品川経済新聞』編集長。外部編集者&ライターとして、フリーマガジン『R25』『L25』、ウェブマガジン『R25.jp』(リクルート)ほか、各種メディアの企画・制作(取材、執筆、編集)を行っている。また、ナイキジャパン、P&G、モスフードサービスなど、さまざまな企業サイトのメディア制作・プロデュースも手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

6
若い人間は基本的にお金は持っていないが,バイタリティは高い.ITはアイデアとそれを実際に実行に移す能力こそが重要であり,そのための資金的な元手はそれ程かからない.20代であっても能力と実行力によって会社を興して自分の思うとおりの仕事を実際に行なっている人もいる.2010/11/10

akihit_

4
若くして起業した人や、企業で大きな仕事をやり遂げた方々の働き方考察記。企業にいたるまでの経緯や、どういいた仕事の進め方をしているのか、がメインなのでタイトルの思い通りに働く、と聞いてまず浮かんだワークライフバランスのような話はほぼなし。仕事に打ち込む姿には刺激を受けます。とくに、醤油に特化したECサイトを立ち上げた人の話は面白かった。オムニバス形式で10人のインタビューを行っているが、合間に挟んであるイマドキビジネスツール紹介みたいなスペースでGMailとかツイッターとかの紹介がなんかチープだった。2010/04/27

hutaketa

1
あ、この人twitterでやりとりしたことあるぞ、っていう読書体験。俺もがんばろう。2011/06/11

まつ

0
主題からは別なイメージをもって読みましたが、副題や読み終えてみれば、確かにタイトル通りな内容でした。やはりベンチャーが多めですが、十数年後に何が残るのかが断言できないのがビジネスなので、興味深かったです。同年代の読者で、大した業績は持っていませんが、他の本に比べると、良くも悪くもまだまだ若いなという内容が印象でした。それでも窮屈に働いている人にはブレイクスルーのきっかけになるかなと思いました。2015/03/05

Sasassar

0
たまたま入ったブックオフに置いていたので、読んでみました。いろんな若い人の働き方や仕事術、ツールなどを実例をもって知ることができました。さらに自分の振り返りができる機会を与えてくれた気がします。たまにはいいかもしれません2013/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/465793

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。