サイバーセキュリティ

個数:

サイバーセキュリティ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784757103450
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C0034

内容説明

本書は、サイバーセキュリティの技術的な視点にとどまらず、「サイバー攻撃の実態」「セキュリティ概念」「政府の政策」「国際的動向」「経営におけるサイバーリスク管理」「法の現状」の観点から多面的に解説し、豊富な知見を提示する。

目次

第1章 サイバー攻撃の実態と課題
第2章 サイバー空間の成立とセキュリティ
第3章 日本のサイバーセキュリティ関連組織の現状
第4章 サイバースペースの国際安全基準
第5章 サイバーリスクと価値創造のマネジメント
第6章 サイバーセキュリティと法
第7章 サイバーリスクにどう立ち向かうか

出版社内容情報

新たなリスクに対峙し、価値を創造する

サイバーセキュリティという発展途上の概念をめぐって、どのような事態が進行しているのかを知り、それによって企業や個人をどのように守り、また価値を創造していくのかを考えるための切り口を提供する。

第1章 サイバー攻撃の実態と課題
第2章 サイバー空間の成立とセキュリティ
第3章 日本のサイバーセキュリティ関連組織の現状
第4章 サイバースペースの国際安全基準
第5章 サイバーリスクと価値創造のマネジメント
第6章 サイバーセキュリティをめぐる法の現状と課題
第7章 サイバーリスクにどう立ち向かうか

【著者紹介】
産学官、社会系・技術系の分野横断的な連携により、サイバーセキュリティの実現を目指し、豊かなサイバー社会の実現に向けた取り組みを進めることを目的として結成された研究会。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件