これが長期投資の王道だ

個数:

これが長期投資の王道だ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月27日 19時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 320p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756919229
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

出版社内容情報

年利5%を18年続け3000億円のファンドを運用するカリスマ投資家が「本物の株式投資法」をはじめて全公開する。日本における長期投資の第一人者だから書ける、投資の本質、勝ち方、投資先の具体的な選び方、資本主義の功罪まで、1冊の本にまとめるのは著者初となる。腰を据えた投資で成功したい人必読の内容。

澤上 篤人[サワカミ アツト]
著・文・その他

内容説明

一般的な株式投資は全面否定。年利5%を18年続ける3000億円のファンドを創設した長期投資のパイオニアが、「本物の株式投資」実践法を初公開!

目次

第1部 投資というものを考え違いしている(投資とは名ばかりで、銭ゲバをやっているだけ;マーケットを甘くみてはいけない;投資とは、リスクを取りにいくもの;機関投資家も、投資というものができなくなっている;世界的にも運用ビジネスの限界がみえてきた)
第2部 これが本物の株式投資だ“実践編”(投資に難しい理論もテクニックも不要;長期投資のリズムを大事にする;アセット・アロケーションの切り換えがすべて;企業の利益成長サイクルを抑えよう;付加価値分析;ゼロ成長企業にだって長期投資できる;本当のお金持ちの運用)
第3部 生活者投資家が成熟経済の主役となる(資本主義の限界とか終焉とかいわれるが;生活者投資家が資本主義を立て直す;企業にとって本当の株主とは)

著者等紹介

澤上篤人[サワカミアツト]
株式会社さわかみホールディングス代表取締役。1971年から74年までスイス・キャピタルインターナショナルにてアナリスト兼ファンドアドバイザー。その後、80年から96年までピクテ・ジャパン代表を務める。96年にさわかみ投資顧問を設立し、99年に日本初の独立系投資信託会社であるさわかみ投信を設立。販売会社を介さない直販にこだわり、長期投資の志を共にできる顧客を対象に、長期保有型の本格派投信「さわかみファンド」を運営している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パラオ

5
同じページを間違えて何度も読んでしまっている?!というくらい、同じことを何度も繰り返している部分があり、内容よりも文章構成が気になってしまった。それはともかく、数字ばかり見て自分の利益しか考えていない資金運用ではなく 企業の将来を見据えて長期に株を保持していく投資運用の考え方には大いに共感できました。他にも年金運用のことや株主の利益優先で会社を崩壊させる話など、経済世界の勉強ができたのも大きい。好きな会社の発展を考えて長期的に投資する。これが本来の投資だよね。2017/08/23

☆ツイテル☆

3
フライヤー2021/10/17

K

3
長期投資について書かれた一冊 多くの投資家がやっている値ざやを取る短期トレードは投資でない 投資運用とは、ただ「安く買って、高くなったら売る」ことを長期的スパンで繰り返すこと 大事なことは、相場を追いかけないこと。そして、「安いところを平気で買える投資」の勉強をすること よく理解できないビジネスモデルには、手を出さない。自分でわかるものを投資対象に選んで、徹底的に追いかける 高いと思えば、さっさと売る。利益確定を優先させ、現金化しておくだけでよい 価値あるものはいずれ価格が上昇すると考え、のんびり待つ2018/04/24

☆ツイテル☆

2
フライヤー2021/04/24

Chie Baba Hashiwaki

0
だいたい知っている内容だが、さらに経済を俯瞰してみているのが面白い。 最終章の生活投資家が世界を切り開く話は実にもっともかつ刺激的。実践できたら日本が面白くなりそう。 2017/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12089828

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。