55歳からはじめる長い人生後半戦のお金の習慣

個数:

55歳からはじめる長い人生後半戦のお金の習慣

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月27日 20時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 234p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756919076
  • NDC分類 591.8
  • Cコード C0033

出版社内容情報

まだまだ元気で「老後」なんて身近でないが、そろそろ考えておきたい「定年後」。
今からやっておけば、老後を後悔・不安なしで過ごせる50代ならではの「お金とのつきあい方」を教える。
※具体的な金融商品の提案よりも、考え方や生活習慣に力点を置く

深野 康彦[フカノ ヤスヒコ]
著・文・その他

内容説明

まだ間に合う!退職後の準備。今日からできる!減らさない工夫。やらなきゃ損!お得なしくみづくり―これから、を楽しむために。

目次

1章 下流老人に近づく7つの悪夢(50代が10人いれば3割は貯蓄ゼロ;想定外の病気やケガで無職や貯蓄減に! ほか)
2章 老後の未来予測(公的年金は受け取ることができるのか;1000兆円超の借金苦で「日本」は破綻するか ほか)
3章 人生後半戦のお金の使い方(つまるところ老後資金はいくら必要?;人生後半戦の生活を3W1Hで考える ほか)
4章 今日からできる人生後半戦の準備(リタイアまでに収入は2段階で減少する;退職後すぐに生活費は減らせない ほか)
5章 一生できるお金の増やし方(仕事は定年退職があるが運用は生涯現役;普通預金から動かすだけで運用はスタート ほか)

著者等紹介

深野康彦[フカノヤスヒコ]
有限会社ファイナンシャルリサーチ代表。ファイナンシャルプランナー。1962年生まれ。大学卒業後、クレジット会社を経て独立系FP会社に入社。FP業界歴29年(2017年4月現在)を誇る。金融資産運用設計を研鑽して1996年に独立。現在の有限会社ファイナンシャルリサーチは2006年に設立(起業2社目)。さまざまなメディアやセミナーを通じて、資産運用のほか、住宅ローンや生命保険、あるいは税金や年金などのお金周り全般についての相談業務や啓蒙を幅広く行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

minto

8
要点は退職金は一旦、退職金金利優遇貯金する。1年間は適用されるので優遇期間が過ぎたら退職金金利優遇貯金をはしごする。 あと基本的に確定申告しない。 くらいか? 5行でOK!2019/10/07

りょう

5
危機を煽られるような内容がある一方、寿命がのびたとはいえ、元気にやりたいことがやれるのは、70台前半までなのだから、やれるうちにたいわれ、気持ちがふらふらしちゃいますわ。2017/08/13

時次郎

4
各章が短いので、深堀りは出来ませんが、これからの人生の参考にはなりました。2017/08/18

mentanpin

2
うーん、イマイチ2017/12/06

まーち

1
書評を見て、参考になりそうなので図書館本。思った内容でしたが、改めて、早すぎるなんて考えずにゆっくりと備えていきたいと思います。会社の継続が不安なので、DCもそろそろ安定型にしないとなぁ。(笑)2018/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11874305

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。