Asuka business & language book<br> 誰とでも仲良くなれる敬語の使い方

個数:

Asuka business & language book
誰とでも仲良くなれる敬語の使い方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月20日 10時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756918895
  • NDC分類 336.47
  • Cコード C0036

内容説明

友だちレベル、先輩レベル、上司・お客様レベル―社会人が身につけておくべき敬語が一目でわかる!

目次

01章 社会人なら知っておきたい「敬語の基礎知識」(敬語は五つに分けられる;苦手な人がはまる敬語の落とし穴)
02章 シーン別に見る「正しく適切な敬語」(基本のやりとり;あいさつ;メール・書き言葉;電話)
03章 思いが伝わる「言葉遣い」と注意したい「言葉の癖」(言いにくいことを伝えるときのコツ;若者言葉・最近の言葉;ら抜き言葉・れ足す言葉・さ入れ言葉;○○症候群になっていませんか?)

著者等紹介

松岡友子[マツオカトモコ]
マニエール・トモ代表。コミュニケーションマナーアドバイザー。戸板女子短期大学・岩崎学園情報科学専門学校非常勤講師。早稲田大学卒業後、ANA国際線客室乗務員およびチーフパーサーとして11年半乗務。退職後、エアラインスクール講師などを経て2007年より研修講師として活躍する。日本語教師、NLPプラクティショナーやTAカウンセラー、ハラスメント防止コンサルタントなどの資格を活かし、学生へ向けた秘書検定などの資格取得指導から、社会人向けビジネスマナーやセルフマネジメントまで幅広く研修、講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

バイト言葉や若者言葉が抜け切れていないビジネスマンが多い。「モノを頼むとき」や「断るとき」に正しい言い方や敬語ができていないと、人を不愉快にさせてしまう。さらに、「この人はいい加減で信用できない」とレッテルをはられ、以後の仕事にも影響を及ぼしてしまうことも。そこで、丁寧語、不愉快にさせる敬語(間違った敬語)、正しい敬語をシーン別に紹介する。そしてなぜ、この言葉が不愉快にさせるのかを説明する。

松岡 友子[マツオカ トモコ]
著・文・その他