Asuka business & language book<br> うんざりな人間関係がグングンよくなる本―誰とでもうまくいく

Asuka business & language book
うんざりな人間関係がグングンよくなる本―誰とでもうまくいく

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756913944
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C2036

出版社内容情報

人間関係が苦手な理由は自分自身にあることが多い。本書では自身の心を解きほぐし、人間関係を良くしていく話し方、人付き合いの仕方を脳科学に基づき具体的に解説します!

第1章:あなたはなぜ「人間関係」が苦手なのか?
第2章:いい人間関係をつくるための心構え
第3章:人間関係の築き方実践編ーこうすれば必ずうまくいく
第4章:ストレスに負けない強い心を作ろう

【編集者からのコメント】
「誰でも実現できる 心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」の続編!今回は現代社会で悩んでいる人が多い「人間関係」に焦点をあてました。今回もしっかりした理論を展開!なんとなく解決、なんとなくやり過ごすのではなく、人間関係での悩み、トラブルをしっかり解決しましょう!

【著者紹介】
エグゼクティブ・コミュニケーションカウンセラー。
大学卒業後はフリーの編集者兼ライターとして活躍。 大学院修士人間科学修了。
話し方教室セルフコンフィデンス主宰。
社団法人コミュニケーションカウンセラー育成協会代表理事
対人不安、 コミュニケーション不安研究会会長

内容説明

もう頑張りすぎなくてもいい。人と自分の関係を根本から見直し、複雑にななってしまった人間関係をときほぐす。あなたを悩ます問題を解決する本。

目次

第1章 あなたはなぜ「人間関係」が苦手なのか?(人間関係が苦手な理由(1)シャイで引っ込み思案である
人間関係が苦手な理由(2)自意識過剰である ほか)
第2章 いい人間関係をつくるために知っておきたいこと(人間関係はスキル、トレーニングで上達する;いい印象を与える人になろう ほか)
第3章 人間関係の築き方 実践編―こうすれば必ずうまくいく(相手を主役にして考え、行動しよう;好かれるのを待つのではなく、自分から好きになろう ほか)
第4章 ストレスに負けない強い心を作ろう(柳の木はなぜ折れないのか;自分の思考の型を知ろう―3つの思考の型 ほか)

著者等紹介

新田祥子[ニッタショウコ]
エグゼクティブ・コミュニケーションカウンセラー。コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンス主宰。(社)コミュニケーションカウンセラー育成協会代表理事。対人不安、コミュニケーション不安研究会会長。1950年生。大学卒業後はフリーの編集者兼ライターとして活躍。自らのあがり症と対人不安を克服するために大学院修士で人間科学を学び、2006年4月、あがりや人間を科学的に捉えて悩み克服に導く「コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンス」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

knots

0
相手が答えやすい質問をする。ボイストレーニングをする。相手が答えやすい質問のポイントは3つ。具体的な事実を聞く。数字を聞く。形や大きさを聞く。具体的に聞けば相手も答えやすいし、自分もイメージしやすい。イメージできればそこから派生事項も聞きやすい。結果、コミュニケーションが長続きする。この雑談ができるようになれば、人間関係を良好なものに保ちやすい。(大抵、業務的な内容であれば話のタネは尽きることがないが、雑談には話さなければならないことがない。相手への興味が消えた時点で話すことがなくなる。)2014/02/19

Ruka Takahashi

0
再読。自分は嫌われることが多い、とクヨクヨしていた時に購入。それって、自分の相手に対する気持ちや態度がフィードバックされているだけだ、と読んで、なんだ自分に原因があったのかと気付かされた本。他人は自分の鏡とはよく言ったもんだ!自分から相手を好きになること、自分から心を開くこと、なにより自分で自分を好きになること、これ大事!とにかく人間関係で悩んでる人にはオススメ♬【お譲りする方決まりました☆ありがとう】2012/01/29

ソータパパ

0
人間関係が上手くいくことで自分が幸せになるスキルを紹介している。自分に当てはまる事も多かった。その中で次のことは実践したいと思う。相手に好感を持ってもらう為、言葉の内容や表情、声、態度を見直す。自分は無愛想なので笑顔で相手の顔を見て会話の回数を増やすことから始めたい。雑談は良好な人間関係の潤滑油なので積極的に行う。1日3回は自主的に行動しよう。その他返報性の原理を認識する。人は言葉よりも態度や表情を信頼する。行動が変われば性格が変わるなど知識も増えた。2020/12/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/994561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。