バカはなおせる―脳を鍛える習慣、悪くする習慣

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

バカはなおせる―脳を鍛える習慣、悪くする習慣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756147059
  • NDC分類 498.39
  • Cコード C0040

内容説明

世の中に出回っている脳の情報、脳の本、脳のドリルの大半は信用できない!!『バカの壁』の養老孟司氏、ゲーム脳/ネット脳、最近話題の川島隆太氏など多彩な話題について、脳機能の日本最高権威がついにその真相を語る!そして、真に脳の働きが良くなる毎日の過ごし方とは?人生の各年代において脳を最高に発達させる習慣とは?脳を鍛え、思考、スポーツ、芸術の力を高め、健康・長生きになるノウハウを最新情報と長年の研究をもとにやさしく語る、まさに目からウロコの決定版。

目次

基礎知識~脳の地図
第1部 脳が良くなる一日の過ごし方、悪くなる過ごし方
第2部 脳を壊すもの、脳を発達させるもの―さまざまな観点から
第3部 NO‐GO、ランニングと脳―ニート、引きこもり、うつ
第4部 実践!世代別、脳の鍛え方―〇歳~十五歳篇
第5部 実践!世代別、脳の鍛え方―十六歳~高齢者篇
第6部 高齢者の認知症とリハビリ~現在の対処法には間違いが多い!
第7部 さらに脳を良くするために―こんな脳の本は信じるな!
付録 脳の衰えをチェックする医学テスト三種

著者等紹介

久保田競[クボタキソウ]
京都大学名誉教授。日本福祉大学教授。1932年大阪生まれ。1957年に東京大学医学部を卒業後、同大学院に進み、当時、脳研究の第一人者であった時実利彦教授のもとで脳神経生理学を学ぶ。大学院生三年目に米国に留学し、オレゴン州立医科大学J・M・ブルックハルト教授に師事、最先端の研究に数年間従事して帰国。東京大学大学院を経て、1967年に京都大学霊長類研究所神経生理研究部門教授に就任、同所長を歴任したあとで1996年に京都大学を定年で退官。同大学の名誉教授に就任するとともに、日本福祉大学の情報社会科学部教授、同大学院情報・経営開発研究所教授を兼任し、現在に至る。世界でもっとも権威がある脳の学会「米国神経科学会」で行なった研究発表は、日本人としては圧倒的に多い一〇〇点以上にのぼり、現代日本において自他ともに認める実績をもつ「脳機能」の最高権威である。「ボバース記念病院」「メドック健康クリニック」の顧問もつとめ、リハビリテーションの臨床に関する権威としても高名(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山下哲実

21
図書館本。とりあえず何かに興味を持って頭や体を働かせることが大事って事!2016/11/08

アイスマン

16
ランニングや早歩きで、最大酸素消費量や心臓血管系のフィットネス(適用度)が向上すると、前頭前野が活性化する。2018/06/26

Sato

10
衝撃的なタイトルを見て「治るものなら今すぐ治してくれ~!」と即読み(笑)。脳トレでおなじみの川島隆太氏を指導されていた医学研究者 久保田競氏の著書。専門用語もほとんど使われず、一般人に分かりやすく、年齢を重ねるにつれ脳がどうなっていくのか、また脳を鍛え続けるにはどういう生活を送ればいいのかをエビデンスを示しながら教えてくれる。「美味しいものを食べる」「お金を稼ぐ」「毎日ジョギングなど運動習慣をつける」ことが脳を活性化できるそうで…とりあえず1番目の項目だけは続ける自信がある(笑)「続編」も読みたい。2020/06/30

☆りはこ☆

7
タイトルと内容がちょっと合わないかな~。いろいろしれて面白かった。脳に大豆がいいこと、自分の好きなことをすること。速足で歩けば、注意力が向上する”可能性”があること、よく運動すること。この本本当かな~と思ったら、pub medのサイトをみて、その人の論文を探すこと(笑)2017/12/21

でんか

7
タイトルはなんだかそれこそバカみたいな題がついてますが、中味は至極真っ当なことが書かれています。久保田先生がかたったことを、編集部の人がやさしく平易に書き直してあるので、図説などの入れ方も含めて、一般の人にも分かりやすいようになっています。さすが。30代後半からは意識して脳を鍛える、たとえばレジャーや記憶力訓練などしていく必要がある、というのを読んで、とりあえずやってみるべ、と思いました。2017/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/547546

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。