フリーソフトウェアと自由な社会―Richard M.Stallmanエッセイ集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 375p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784756142818
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3004

内容説明

本書は、リチャード・ストールマンの評論や講演を集め、その微妙な意味や説得力を明確にすることを意図した初めての試みである。評論は、著作権からフリーソフトウェア運動の歴史まで、広い範囲にまたがっている。これらは、このとても強力な(他のことは差し置いても、発想、情熱、高潔さにおいて強力な)人物の思想を理解したい人々にとって貴重な資料になるだろう。また、彼の考え方を受け入れ、その上に新たな思想を構築しようとする人々に刺激を与えることだろう。

目次

第1部 GNUプロジェクトとフリーソフトウェア(GNUプロジェクト;GNU宣言 ほか)
第2部 コピーライト、コピーレフト、特許(読む権利;著作権の誤解―一連の誤り ほか)
第3部 自由、社会、ソフトウェア(自分のコンピュータを信用できるか;ソフトウェアがフリーであるべき理由 ほか)
第4部 ライセンス(GNU一般公有使用許諾書;GNU劣等一般公衆利用許諾契約書 ほか)