光市裁判 なぜテレビは死刑を求めるのか―年報・死刑廃止〈06〉

個数:

光市裁判 なぜテレビは死刑を求めるのか―年報・死刑廃止〈06〉

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 296p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784755401695
  • NDC分類 326.41
  • Cコード C0036

目次

特集 光市裁判―なぜテレビは死刑を求めるのか(光市最高裁判決と弁護人バッシング報道;「凶悪犯罪」とは何か―光市裁判、木曽川・長良川裁判とメルトダウンする司法;テレビ犯罪報道と死刑)
特集2 死刑囚にとって表現とはなにか(死刑囚による表現と向き合う;死刑囚の表現をめぐって―大道寺幸子基金・表現展選考委員によるシンポジウム)
死刑をめぐる状況2005~2006(日本弁護士連合会の死刑執行停止法制定へ向けた活動報告;北川晋さんへの死刑執行に抗議する;法相の「死刑執行命令書署名拒否」発言に賛同し支援する岡崎集会報告 ほか)