国語教育の過去・現在・未来像

個数:

国語教育の過去・現在・未来像

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年02月29日 23時36分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 757p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784752819363
  • NDC分類 375.8
  • Cコード C3037

目次

第1章 日本の国語教育の歴史
第2章 児童言語研究会の「教育・国語教育」
第3章 一読総合法はどのようにして生まれたか
第4章 一読総合法の授業
第5章 児童言語研究会に期待する
第6章 認知心理学者からの国語教育論
第7章 波多野完治氏の講演から発展させる課題
第8章 「子どもの権利条約」をいかすこれからの課題

著者等紹介

大木正之[オオキマサユキ]
1928年2月埼玉県北足立郡指扇村に生まれる。1942年3月指扇村立国民学校高等科第一回卒業。1944年3月国鉄大宮工場技能者養成所卒業。1948年3月大宮工業学校卒業。大宮工場退職。4月法政大学高等師範部国語漢文科入学。9月大宮市立三橋小学校助教諭採用。1951年3月法政大学高等師範部卒業。9月与野町立第一学校教諭。1988年3月与野市立下落合小学校退職。児言研・組合・研究所、1955年1月旧教組第4次全国教研(長野市)国語分科会準会員。第11次(福井市)、第14次(福岡市)、第17次(新潟市)、第38次(後半、札幌市)国語分科会正会員。1959年、第3回教師の文芸に『転校生』入選。1962年、児童言語研究会に第11次全国教研(福井市)のあと入会。1968年、埼玉児童言語研究会創立。1974年4月埼教組中央執行委員・北足立南支部長・副支部長。※埼玉県教研国語分科会研究協力者。1992年、児童言語研究会常任委員会委員長。4月埼教組教育研究所・さいたま教育文化研究所
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。