ヒトラーのはじめたゲーム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784751522042
  • NDC分類 936
  • Cコード C0098

内容説明

いいか、ジャック。ここで起こることは、すべてゲームだと思え。どんな目にあっても、くよくよしてはいけない。うまくゲームをするんだ。そうすれば、ナチより長く生きることができるかもしれない。極限状態のなかで、ジャック少年が見たものとは…。

目次

戦争のうわさ―一九三九年
占領
つのる恐怖
絶望
死ぬ権利
ルールの学習
ゲーム
収容所の日々
死の扉
モーニク
飢えとの戦い
戦争は終わった
家族をさがし求めて
新しい人生

著者等紹介

ウォーレン,アンドレア[ウォーレン,アンドレア][Warren,Andrea]
アメリカの女性ノンフィクション作家。雑誌編集者、新聞記者などを経て、現在は若い人たちに向けて、歴史をテーマとした良質なノンフィクション作品の執筆を続けている。主な著書としては、『孤児の列車―ある少年の真実の物語』(ボストン・グローブ賞)などがある

林田康一[ハヤシダコウイチ]
1952年、東京に生まれる。東京大学文学部英米文学科卒業。出版社勤務の後、企画・翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。