100のイディオムで英語はOK!―ニガ手な人の英語再チャレンジ!

100のイディオムで英語はOK!―ニガ手な人の英語再チャレンジ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784750806785
  • NDC分類 834
  • Cコード C2082

内容説明

かつて英語がニガ手だった人は「英語をマスターすることは、ものすごくムズかしい…」と思いこんでいるのではないだろうか。いや、それはまったくの誤解。この本をテキストにすれば、英語なんてスンナリ身につくのだ―。

目次

onよりもoverよりもaboveが一番上
名詞や代名詞などを伴なって使われる
「加える」のは数学に限らない
「好機」になったり「つけ込ん」だり
withをつけると対象がはっきりする
熟語の最もよく使われる形のひとつ
pushよりも表現は“強烈”だ
as~asは一番ポピュラーなかたち
as for myselfといってもよい
as if+“過去形の動詞”で覚えよう
日本人には恥ずかしがり屋が多い
同じ「恥ずかしがる」でもちょっと違う
thの発音がなかなかむずかしい
大きなおとなもboyと表現される〔ほか〕