亜紀書房・オールドエイジシリーズ<br> 認知症を予防する食事

個数:

亜紀書房・オールドエイジシリーズ
認知症を予防する食事

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2020年06月06日 16時49分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ 46判/ページ数 139p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750516400
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C0077

内容説明

生活習慣病を持つ人が、認知症になりやすい。認知症予防には、なによりも適切な食習慣が大切だ。たくさんの裏技や抜け道を披露して、楽しく認知症予防ができる食事法を提案!

目次

認知症予防は生活習慣病予防から
糖質は全体の6割以下に抑える
野菜や果物でファイトケミカルと食物繊維を摂る
タンパク質がフレイルを防ぐ
努力しないで塩分を減らす
健康的にアルコールをたしなむ
賢く活用して、脂質を摂る

著者等紹介

川口美喜子[カワグチミキコ]
大妻女子大学家政学部教授、管理栄養士、医学博士。専門は病態栄養学、がん病態栄養並びにスポーツ栄養。島根大学医学部附属病院で、栄養治療室長を務め、NST(栄養サポートチーム)を立ち上げるなど、病院の中で食事・栄養管理を通して、治療に積極的に参加してきた。現在は、大学で後進を育てながら、地域医療のパイオニアの一人、秋山正子氏が主宰する「暮らしの保健室」(東京・新宿区)、「マギーズ東京」(東京・江東区)などにて、在宅栄養指導、給食での栄養ケアも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。