酒と人生の一人作法

個数:
  • ポイントキャンペーン

酒と人生の一人作法

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2019年03月23日 01時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750515625
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

70すぎたら愉しくなった。「老後」を受け入れて初めて、大切なものが見えてくる。粋と喜びに彩られた“オオタ式”享楽人生論。

目次

1 酒場で飲む(居酒屋の一人酒;居酒屋の作法 ほか)
2 酒を味わう(日本酒の四季;太田流、冷酒お点前 ほか)
3 旅に出る(一人旅;行動パターン ほか)
4 古い映画を見る(古い日本映画;映画の酒場 ほか)
5 一人を愉しむ(二足めのわらじ;息抜きは自炊 ほか)
6 私の東京物語

著者等紹介

太田和彦[オオタカズヒコ]
1946年北京に生まれ、幼少より長野県松本市で過ごす。68年資生堂宣伝部制作室に入社。89年、独立してアマゾンデザインを設立。2000年~07年には東北芸術工科大学教授を務める。本業の傍ら日本中の居酒屋探訪を続け、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

70すぎたら愉しくなった

「老後」を受け入れて初めて、大切なものが見えてくる。

粋と喜びに彩られた“オオタ式”享楽人生論



「ながく生きてきて、ものごとが見えてきた。社会的地位が高い・低いなどという価値観はとうに消えた。そういうことにこだわる人はつまらん人だとわかってきた。立身出世をはたした、経済的に成功した、それがどうした。頭がいいとか、リーダーシップがあるとかも、どうでもよいことになった。人生の価値観が変わったのだ。」(本文より)

まえがき

1 酒場で飲む

2 酒を味わう

3 旅に出る

4 古い映画を見る

5 一人を愉しむ

6 私の東京物語

あとがき

太田 和彦[オオタ カズヒコ]
著・文・その他