亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ<br> 隠れナチを探し出せ―忘却に抗ったナチ・ハンターたちの戦い

個数:
  • ポイントキャンペーン

亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ
隠れナチを探し出せ―忘却に抗ったナチ・ハンターたちの戦い

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月14日 20時44分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 480p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784750515267
  • NDC分類 234.074
  • Cコード C0095

内容説明

戦後、各地に身を潜めた元ナチを今も追い続ける“ハンター”がいる。ヴィーゼンタールやバウアーをはじめとするナチ・ハンターたちと、アイヒマン拉致から裁判までの詳細、「死の医師」ハイムやメンゲレ、コッホなど追われる者たちが繰り広げるドラマ。身の毛もよだつナチスの残虐行為の数々とともに、『ヒトラーランド』のジャーナリストが、関係者への直接インタビューや資料から鮮烈に描きだすノンフィクション!

目次

絞首刑執行人の仕事
目には目を
共謀の意図
ペンギン・ルール
忘れられたナチ・ハンター、ヤン・ゼーンの物語
より邪悪でないほう
不屈のハンターたち―ヴィーゼンタールとバウアー
アイヒマン拉致作戦
怪物か、悪の凡庸か―アイヒマンとハンナ・アーレント
小市民〔ほか〕

著者等紹介

ナゴルスキ,アンドリュー[ナゴルスキ,アンドリュー] [Nagorski,Andrew]
アメリカ在住のジャーナリスト。「ニューズウィーク」誌で香港、モスクワ、ローマ、ボン、ワルシャワ、ベルリンの支局長を歴任後独立。受賞歴多数

島村浩子[シマムラヒロコ]
英米文学翻訳家。津田塾大学学芸学部英文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件