ぼくの美術ノート

個数:

ぼくの美術ノート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月22日 01時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784750514932
  • NDC分類 704
  • Cコード C0070

内容説明

原田治(1946‐2016)が集めた「美しいものたち」。80年代、女子中高生たちが夢中になったOSAMU GOODSの生みの親であるイラストレーター・原田治。物心つくと同時に絵筆を握り、自ずと美術鑑賞が趣味となった著者がずっとずっと続けてきた大切なこと―著者が最後に遺したエッセイ集。

目次

PREFACE
パリで出会ったスペイン・タイル
鉄斎と饅頭
北園克衛とミステリー
寿ぎのデザイン
手のひらの毛皮絵本
宗達色紙の金銀
木彫り人形と農民美術運動
エルブグレンのチーズケーキ
竜之進がゆく〔ほか〕

著者等紹介

原田治[ハラダオサム]
1946‐2016。東京生まれ。小学校時代より川端実氏に師事。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1970年、雑誌「アンアン」の創刊号でイラストレーターとしての活動を開始。1976年からはじめたオリジナルのキャラクターグッズ「OSAMU GOODS」が圧倒的な支持を得る。1997年にイラストレーター、編集者、絵本作家、アーティストを養成する「パレットクラブ・スクール」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

舟華

10
OSAMU GOODSの原田治さんのコラム(エッセイ?)集。日々、それはどこにでも美術が、アートがあるのだと教えてくれるようなあたたかな本。言葉も難しくないのですんなり入ってくる。まだまだ原田さんの文章を読みたかったな。2017/09/11

donky

8
図書館の新刊コーナーに並んでいたので、手にしたらデザインや挿入画もとても素晴らしい。著者が高名なグラフィックデザイナーだと知った。装丁へのこだわりも流石に一流。頁を開いたらなんと北園克衛の言葉を引いていたし、なんとも親しみがわいた。「芸術新潮」へのコラムを中心にした洒落た美術エッセイですが、著者が師事した川端実の世界や小村雪岱など実に丁寧に教えてくれる。素晴らしい本です。印刷の良さにも惚れ惚れします。2017/06/10

Ai

6
自分の好きなものやいいなって思うものを、ちゃんと言葉で語れるってスゴいな。人に伝えられるカ。2020/04/22

GO-FEET

5
昨年亡くなった OSAMU GOODS でお馴染みの原田治のエッセイ集。素敵な装丁と人柄が滲む文章。ご冥福をお祈り申し上げます。2017/05/02

エリザベス

4
この本の中で、私が一番感銘を受けたのは「犬を負う子供たち」に添えられた文章です。戦後の焼け野原、二人の戦災孤児が、足の不自由な一匹の犬を背中におぶっている。一枚の写真から、多くのことを読み取れる著者の感受性に思わずため息をつきました。原田さんは、2016年に亡くなられたのでしょうか。底抜けにポップな、OSAMU GOODSの新作が見られないなんて、とても残念です。2017/04/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11273861
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。