亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ<br> 人はなぜ裏切りに目をつぶるのか―心の奥では知っているのに自分をだます理由

個数:

亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ
人はなぜ裏切りに目をつぶるのか―心の奥では知っているのに自分をだます理由

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月22日 19時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 315,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784750514369
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0011

内容説明

裏切りを「なかったこと」にして人生を終えないために―幼い日、自身が父親から性的虐待を受けてきた心理学者である著者(ジェニファー・フレイド)は、その裏切りに目を開き勇気をもって告白した後、信じがたいことに実の両親から社会的に大きく糾弾されることになった…。本書は、自身と同じく「裏切り」に目をつぶりトラウマに苦しむ多くの人々やその家族、彼らを支援する人々のために上梓された魂救済の道標である。数多くの聞き取りと研究により明らかにされる驚愕の実態!

目次

裏切りに目をつぶる
裏切られた子ども
広い範囲に及ぶ、裏切りに目をつぶる現象
頑なに目をつぶる
どうして目をつぶるのか
知っていることと知らないこと
頭の体操
研究成果からの考察
裏切りに目をつぶることの有害性
知ることのリスク
知ることの治癒力
語ることの治癒力
真実を話す
やっとわかった―裏切りに立ち向かう

著者等紹介

フレイド,ジェニファー[フレイド,ジェニファー] [Freyd,Jennifer J.]
1957年米国ロードアイランド州出身。オレゴン大学教授(心理学)。特に、虐待をはじめとする裏切りで負ったトラウマからの回復について研究

ビレル,パメラ[ビレル,パメラ] [Birrell,Pamela J.]
オレゴン大学教授(心理学)。臨床心理士としてトラウマから生き延びるためのセラピーを長年精力的に行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

浮気、性的虐待、暴力に対して目をつぶること、自分が裏切られている現実を直視しないことが、いかに人を壊すかを実地研究した驚愕の書!

夫が妻を裏切る、子どもが聖職者から性的虐待を受ける、シングルマザーが既定通りの給与の支払いを拒まれる。「裏切り」はどこにでもある、ありふれた行為だといえるが、私たちの幸福を大きく脅かし、人との信頼関係を壊す。本書では「裏切り」について、ふたりの著者が15年という時間をかけて科学的に調査した結果が、実例をもとに解説され、分析されている。「裏切り」というものを正しく定義し、解決策を提示する。

【著者紹介】
オレゴン大学心理学教授。1996年に出版した『裏切りによるトラウマ』(未訳)は、16年経過した現在も増刷されており、心理学の第一人者として、世界各国から講演依頼がある。