家族写真は「 」である。

個数:

家族写真は「 」である。

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月25日 11時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750513195
  • NDC分類 740.21
  • Cコード C0072

内容説明

写真集『浅田家』は、写真ファンだけではなく、多くの人びとに共感をもって迎えられた。「私ももっと楽しい家族写真が撮りたい」と。どうして親は子どもを撮りたいと思うのか、日本人にとって写真はどんな存在なのか、家族っていったい何なのか、『浅田家』は多くのことを問いかけてくる。写真家・浅田政志が生まれるまで。『浅田家』制作の裏側。震災後、被災地での家族写真洗浄のボランティア。日本の家族を追いかける『みんな家族』プロジェクト…。本書は、木村伊兵衛写真賞受賞作家の浅田政志の、家族論であり写真論である。

目次

1 ぼくの家族と家族写真
2 『浅田家』ができるまで
3 東北で出会った家族写真
4 家族アルバムを作ろう
5 さまざまな家族のすがた
6 新しい家族を撮る
日本家族写真史1 人類学者の家族アルバム論
日本家族写真史2 写真家たちの家族写真

著者紹介

浅田政志[アサダマサシ]
1979年三重県生まれ。日本写真映像専門学校在学中より自身を含めた家族が被写体となり、家族写真を撮り始める。写真集『浅田家』(赤々舎)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。『みんな家族』の企画では全国の家族のもとを訪れ、家族の現状を丁寧に話し合いながら1枚の家族写真を撮影している。国内外で個展、グループ展を精力的に開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

写真家・浅田政志が生まれるまで、『浅田家』制作の裏側、被災地で行った家族写真洗浄のボランティア、日本の家族を追いかける「みんな家族」プロジェクト。本書は、木村伊兵衛賞作家の浅田政志の、家族論であり写真論である。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件