古代・中世の芸能と買売春―遊行女婦(うかれめ)から傾城へ

個数:

古代・中世の芸能と買売春―遊行女婦(うかれめ)から傾城へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月08日 09時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750336664
  • NDC分類 384.9
  • Cコード C0021

目次

序章 古代・中世の芸能と買売春
第1章 古代―買売春未成立の時代
第2章 平安中期―遊女・傀儡女・歌女の登場
第3章 平安後期・鎌倉初期―芸能の隆盛と買売春
第4章 鎌倉時代―傾城の登場と芸能・買売春
第5章 中世後期―買売春宿と卑賎視観
終章 公娼制の成立と中世の買売春

著者等紹介

服藤早苗[フクトウサナエ]
埼玉学園大学人間学部教授。日本史、平安時代史、ジェンダー史。主な著書に『家成立史の研究』(校倉書房、1991年)、『平安朝の母と子』(中公新書、1991年)、両書で第六回東京女子大学女性史青山なを賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もち

1
女性として、胸糞に思えることも多かった。負の歴史もちゃんと押さえておきたい。2019/06/26

陽香

1
201210252017/05/29

メーテル/草津仁秋斗

1
研究資料。古代の遊行女婦から中世の傾城への移り変わりとともに、その時代の女性や性に対する認識を詳しく記した本。2015/03/03

kenitirokikuti

0
かつてプロスティチュートは聖性を有していたという説に肯定的ではない立場から、日本の古代・中世の遊女などを論じたもの。改めて問うとむつかしいものだと感じた2015/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5499466

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。