マンガジャンル・スタディーズ

個数:

マンガジャンル・スタディーズ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 291,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784653041962
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C1036

内容説明

日本マンガ学会カトゥーン部会の研究成果を書籍化。カートゥーン(1コママンガ)とコミックの特質とその関係性を歴史学・社会学・マスコミュニケーション論・テクスト分析など様々な視点から考察。マンガというジャンルの奥深さに迫る。

目次

カートゥーンとコミックをめぐる考察―一コママンガ(カートゥーン)とマンガ(コミック)をつなぐ
1 マンガという表現形式(少女雑誌における「漫画」的表現を辿る―明治末期から大正期における『少女の友』と『新少女』分析より;世俗風刺としてのコミック表現)
2 ジェンダーと「マンガ」(「宝塚は女の天下!」―戦前の『歌劇』掲載マンガにみる女性像;抒情画、漫画、イラスト―女性向けの媒体の一コマ表現;「少年愛マンガ」という変節点―読者という視点から見る男性同性愛モチーフの登場をめぐる一考察)
3 メディア・コミュニケーションと「マンガ」(「マンガ」を描くことと「マンガ家」―職業としての「マンガ家」像をめぐって;マンガを読むという経験―マンガテクストの解釈手続きにみる理解の達成;政治漫画と政治マンガ―カートゥーンとコミックにみる政治を手がかりに)

著者等紹介

茨木正治[イバラギマサハル]
1958年、神奈川県生まれ。1989年、学習院大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得満期退学。博士(政治学、学習院大学)。政治学、マス・コミュニケーション論専攻。現在、東京情報大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しぇりー

0
ざっと読んだが、様々な視点で書かれていてとても興味深かった。特に第5章が面白かった。マンガは立派な文化なのだと確信が持てるようになった。2015/02/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6783578
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。