臨川選書<br> 明治維新と京都―公家社会の解体

個数:

臨川選書
明治維新と京都―公家社会の解体

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 207,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784653034971
  • NDC分類 216.2
  • Cコード C0321

内容説明

千年以上続いた首都の座を奪われるに至り、旧来の様々な特権や身分制度の崩壊してゆく京都。時代の転換期に立つ人々の姿を通して維新期の京都の実像に迫る。

目次

序章 禁門の変とどんどん焼け
第1章 幕末の政変と公家社会(京都の尊王攘夷運動;王政復古と東京遷都;ある地下官人の明治維新)
第2章 近代化をめぐる葛藤(京都博覧会の意義;官家士族の救済;保勝会と文化財保護)
第3章 「京都」の再構築(疏水と博覧会;京都の統合と歴史の編纂)