よりみちパン!セ
カレーになりたい!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784652078358
  • NDC分類 K596
  • Cコード C0330

内容説明

出張料理ユニット「東京カリ~番長」として、全国を飛び回り、たくさんの人にカレー愛を届けてきた著者が書き尽くす、カレーの底知れぬ魅力と、想像を超えた楽しみかたのすべて。だれにとってもみじかなカレーは、人生をハッピーにする唯一にして最高のスパイスなんだ!巻頭&巻末に、楽しいフルカラーおまけつき。

目次

第1章 さよなら、ボクの「ファースト・キス・カレー」(妖しい「未知との遭遇」;きのうのカレーがうまいワケ ほか)
第2章 燃えさかる「たましいカレー」(カレー、それは大人な包容力;スパイスがカレー粉になるヒミツ ほか)
第3章 「まぼろしカレー」へ、六〇〇〇キロの旅(たよれるのは自分の目と舌!カレーのふるさとでウトウト ほか)
第4章 幸せの「青い鳥カレー」は、すぐそばに(一万円のカレーライス;不思議で斬新、珍カレーメニュー ほか)
第5章 「俺カレー」「君カレー」、そして「おもちゃカレー」(すべては「無許可カレー」からはじまった;理屈じゃ笑顔は作れない ほか)

著者等紹介

水野仁輔[ミズノジンスケ]
1974年、静岡県生まれ。カレー好きが高じて、1999年に出張料理ユニット「東京カリ~番長」を結成。調理主任を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

26
図書館放出本。ここまで明るくカレーを極めるって、すごいなあ!みなさんが楽しく作っている雰囲気が伝わってきます。2019/11/14

ばりぼー

23
「カレー」と「ラーメン」は、日本の二大国民食だと言われるが、大雑把に言うと、カレーは基本的に「家で食べる料理」、ラーメンは「外で食べる料理」だ。カレーをおいしくする「四種の神器」が、にんにく、唐辛子、バター、砂糖の四つ。素材の味が、素材の味のまま、きちんと生きていることが条件だから、煮込み時間は必要最低限に。名曲『カレーライス』で知られる遠藤賢司さんは、一番おいしかったカレーは、「好きな人が作ったカレー」と話してくれた。誰か特定の一人のために作るカレーのことを、東京カリ〜番長では「君カレー」と呼んでいる。2019/11/12

バニラ風味

6
ページをめくると、いきなり「鶏丸ごと一羽」使ったカレー煮込みの作り方!に度肝を抜かれる(笑)とにかくカレーが好きな著者(カレー番町)の、カレーへの熱意を感じる。食べ歩きはもちろん、自分でもあらゆるカレーを作る。「いくら好きでもそこまでやるか?!」と思うが、それがカレーへの「愛のかたち」。カレー嫌いな人は、そんなにいないと思うが、ここまでカレーを愛する人もそんなにいないでしょう。っていうか、作者が自分のカレー語りをしている本な訳だけど、読者に「カレー食べたい!効果」(伝染病?)が即効表れちゃう一冊です。 2013/07/02

しおり

5
徹頭徹尾カレーの話し。曲がったところがどこにもなくて気持ちいい限り。あんまりカレー好きじゃないという珍しがられる人間にもおもしろかったです。にんにくと唐辛子とバターと砂糖、試してみます。東京行ったら町田のアサノ行きたい。2013/04/21

ビシャカナ

4
これほどカレーに熱くなれる人がいるのかと驚き、カレーにまつわるトリビアや面白い体験談が満載で、カレーに対する認識が覆る。カレーをコミュニケーション・ツールだとする考えは衝撃だ。なんだか読んでると本からカレーの匂いが漂ってくるようで、無性にカレーが食べたくなった。2014/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/33714

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。