こんな生き方がしたい
同時通訳者 鳥飼玖美子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784652049457
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0323

出版社内容情報

高校時代にアメリカ留学をはたし、大学時代に同時通訳者になった。アポロ月着陸のテレビ放送で知られる鳥飼玖美子の半生を辿る。   小学校高学年~中学生

内容説明

高校時代、先生の反対にもめげずアメリカに留学。大学生で同時通訳者になり、アポロ中継などで活躍する。英語教育・通訳界で幅広い活動を続ける鳥飼玖美子の歩み。

目次

第1章 夢見るようなのんびり屋さん
第2章 留学という目覚まし時計
第3章 あこがれのアメリカで
第4章 学生の同時通訳者誕生
第5章 日々チャレンジする喜び
第6章 新しい道、新しい世界へ

著者等紹介

大橋由香子[オオハシユカコ]
1959年東京生まれ。上智大学文学部社会学科卒業。「日本読書新聞」「翻訳の世界」編集部などを経て、フリーランスの編集者・ライター
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パンジャビ

2
「これからの女性の生き方を考える新しい伝記シリーズ」で、対象年齢は「小学校高学年~」。鳥飼さんが本格的に英語に触れたのは、中学校から。そして、高校時代に、鳥飼さんはがむしゃらに英語に打ち込み「英語漬け」の日々を送っている。世間で英語教育はいつから始めるべきか、の議論が巻き起こると出てくる彼女の主張「英語教育は中学校からでよい」は、恐らく自身の経験がバックボーンとなっているのだろう。2007/03/22

SKishi

1
内容は知っていることが多かったので読むのに時間はかからなかった。現在大学教授をしている鳥飼玖美子さんの若いころの話を回想して興味深かった。2014/03/16

Riopapa

1
ご両親も英語ができたとは言え、本格的に英語を勉強し始めたのは中学生になってから。語学には才能は必要ないと思っていたけど、それを職業にする場合は、やはり資質が必要だということがよくわかった。2012/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/202771

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。